Microsoft Launcher

Pocket

モバイル市場のOSに関しマイクロソフトは撤退しました。WindowsPhoneの終焉です

しかしAndroid,IOSなどに多くのソフトウェアを供給しており、今後これを強化するようです。その中にMicrosoft Launcherというのがあります。まだβ版です。

多くの中華Androidは見た目がIOSのように見えます。これは中華スマホメーカが独自のIOSに似たLauncherを作っているのです。

Launcherを簡単に言うと、独自の服を着ているような感じです。Androidの標準はGoogle NowというLauncherです。Launcherで大きく見た目を変更したり、機能を強化、変更したりできるのはAndroidのいいところではないかと思います。(IOSには存在しないと・・思います)

Nova Launcherというものを有料で過去買ったものを今は使っています。度々機能Upしていますが、年間使用料はなく初回の1回です。これは非常に驚く事です。

ただこのマイクロソフトLauncherもよくできています。無料なのにCMのようなものはありません。他の無料Launcherは多くのCMが表示されます。無料ソフトも同じです。Nova Launcherも有料版にしなければ多数のCMが表示されると思います。

Launcherを制する事ができれば多くの情報をマイクロソフトは取得する事ができます。検索バーのマイクロソフトBingは嫌いですが、消す事ができます。ただ検索バーにバーコードリーダーがついています。これは何かと使えるのかもしれません。

ブラウザーもChromeではなくAndroid版edgeがあるようです。これもまだβ版です。

IOSに似るくらいであればMicrosoft Launcherの方がまだましだと思いますが・・。私のAppleの評価は何度か書いていますが・・ハードのデザインは最高だが、ソフトは最悪という評価です。スマホ=iPhone、タブレット=iPadと思っている方々にはわからないと思いますが。。

よくジョブズが”AndroidがiPhoneをパックった“と言っていました。

これはジョブズのパフォーマンスで言ったもの勝ちで実はAndroidの方が先に開発され、iPhoneがAndroidをパクのではないかと専門家は言っています。特にAndroidはソフトウェアでiPhoneはハードです。Android開発した後、それに興味を持つハード提供会社を探すのに時間がかかったのです。
どちらが先かはGoogleはあえてジョブズのこの主張に逆らう事なく放置したのです。そんな事はどうでもいいと。。市場を独占し、多くのデータ集積に力を入れたのかもしれません。

ジョブズの一番の功績はコンピュータにデザインというものを取り入れた事だと私は思います。見た目も重要なんだ!という事です。(iPhoneのデザイン私は嫌いですが・・)

Andoid初号機、どこが始めたのかは私は知りません。恐らくAndroidがGoogleに買収される前に売りに行ったSamsungではないかと思います。

Android機、今どれほどの会社が開発しているのか知りません。元々マイクロソフトはIOS上のソフトに力を入れていました。ただ市場の原理からAndroidに力を入れるしかなくなったのではないかと思います。

Androidほとんど中華スマホです。Samsung,LG韓国、SONY日本がありますが。ごく一部です。

中華スマホ買ったらまずIOSのようなLauncherを変更する事から私はすると思います。

その時Nova LauncherかMicrosoft Launcherかはわかりません。

ただスマホも頻繁に買い替える人もごく一部になっているのは間違いないようです。

342233222322222222322222222222222222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)