Windows8.1メインストリームサポート終了

Windows8.1のメインストリームサポートが今年終了するようです。

メインストリームサポート終了という意味は今後Windows8.1を機能拡張する事がないという事を意味します。バグ、貧弱性対応のみの延長サポートを後5年ほど行いWindows8.1のサポートが終了します。

Windows8.1はもうパソコンは終わった!!これからスマホだけで十分とマスコミが一斉に書き始めた頃に出荷されたものだったと記憶しています。それでも私はパソコンでシステム作っていました。多くのWindows専門グローバル企業も同じです。

COBOLというプログラミング言語をレガシー(骨董品)だと多くのメディアは言っていますが、COBOLの老舗マイクロフォーカス社は収益性も高く、多くの企業を買収しております。マイクロフォーカスはCOBOLを廃棄などしません。マイクロソフトのWindows同様、マイクロフォーカスはCOBOLが全てです。そもそもCOBOLをレガシーだと言っているものはIT産業のnなにも理解できない売込み部門か、ただのなんちゃら記者なのでしょう。COBOLはいいか悪いかは別にしてまだ現役です。

 

Windows10も2020年にはメインストリームサポートが終了します。この意味するところは2020年までにはWindows10の後継OSが出荷されるという事を意味します。どんなものがどのように出荷されるのでしょうか?それともマイクロソフトの方針が変更になるのでしょうか?

今年Office2019というものが年末に出荷されるようです。来年にはWindows10の後継OSが出荷されると思いますが。。どうなるのでしょうか。。

Windows10の後継OSはWindows10のはじめと同じく無償で提供されるのか、それとも数万円かかるのかどうか知りません。

Windows10の延長サポートになれば、年2回の大幅更新はなくなるものと思われますが。。実際どうなるかはわかりません。年2回の更新がないのであればWindows10 EnterprseのLTSB契約などドブに金を捨てるようなものです。LSBTで契約しても延長サポートなどは1年延びるだけなようです。

米国の記事見ますと、新Windowsはますますオープンソフトウェアになると言われています。本当かどうかは知りません。

342233222322222222322222222222222222

ファイルサーバーの監査ログ

日本市場のファイルサーバーの監査ログは某〇屋のA-〇OGというツールが大きな市場を得ています。私も遥か過去使った事があります。

まだ初期段階だったかもしれませんが、リアルタイム監視もできず、効率が悪いのすぐになかった事にしました。。(当時は今と違い捨てられるほど安価だったのです。今は高額です・・機能が向上したとのうわさは聞きません。。メジャーになったから値上がりしたと思います・・)

このツールいまだにWindowsログを収集してフィルターかけるだけのものです。
私やら少し仕組みがわかれば同じような事はできます。

海外ベンダーではWindowsログを収集するタイプはほとんどありません。エージェントタイプ(プログラム式)が主流です。

ログ収集型で事足りればいいですが、そんな事はありません。「ファイルサーバー内でフォルダー間を移動したものはほぼ監査できません」、ログには単にRead,Write,Deleteしかなくファイルの追跡ができないのです。それがWindowsのセキュリティログの限界なのです。例えば、ファイルサーバー上のAフォルダーをBフォルダーの下に移動したなどエージェント型であれば簡単にわかりますが、Windowsログではさほど簡単に解明する事ができません。

私の考えるところ、A-〇OGを使っているところは監査していますよ!という事だけを宣言して、実際運用はしていないと思われます。

それにしても多くの日本の大企業がA-〇OGの代理店をしているのが驚く事です。

実際に使って運用して検証などした事ないのでしょう。
今のA-〇OGは非常に高価になっています。あんなもの買うのであれば、自分でプログラムを書くか、PowerShellでどうにでもなる事です。

ファイルサーバー監査を本気でしたいとか、A-〇OGで失敗したとか・・でお悩みであれば、弊社までご連絡ください。

342233222322222222322222222222222222

メディアの一新

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年末私は恒例のように体調が悪くふせっておりました。別段なにも気になる持病はありません。年末の体調不良は数年に一度必ずなります。

テレビ見る気もなかった時は寝ていましたが、大晦日は布団の中からTVを見ていました。

相変わらずつまらんなーと思いながら・・(安室のHeroだけは違っていました。彼女デビュー以来売れずに苦労したような記憶があります。

新聞も相変わらず多くの広告用紙と紙面でも半分は広告ではないか?と思うようなものです。本当に新聞さっさとやめたいのですが。。老人が・・・。高校無料化もいいですが、私は個人的には老人新聞無償化をしてほしいと思います。私には紙新聞は無駄なものです。紙新聞など1分もみません。読んでいる時にはもう過去の話だし、内容があまりにも品素なのです。新聞紙、近い将来なくなると・・・思います。)

私はWall Streat Journal日本語版などの海外版の日本語ネット版に切り替えたいのです。Wall Streat JournalにCMがあるのかどうかは知りません。日本の新聞ほど多くはないだろうと思います。内容は遥かの日本の新聞より面白そうです。切り替えたいのですが・・一番のネックが老人です!!。

特に私のようなネット人間はパソコン、スマホから見れればなんの不自由はありません。新聞紙を片付ける手間もいりません。

私が聞く人、新聞など購読などしていません。ただ、それがいいかどうかはわかりません。WEB版の有料でもいいと思いますが、なぜか日本の新聞は紙とセットです。新聞配達屋を保護する必要があるのかもしれません。ただそれではエンドユーザーを無視する事を意味します。(私は日本企業の新聞を読む気はしませんが・・。常にグレーで当たり障りない報道しか書かれていません)

無料のメディアで十分とは思いませんが、金払って新聞紙購読するにはあまりにも品素で内容に疎く、スポンサーには弱く、リアルタイム制のないので止めたいのです。

テレビもくだらなく、毎年のマンネリははなはだしいものです。こっちは直接金払っていないのでなんでもいいですが、最近のCMはゲーム会社が半分ほどではないかと思います。時代の流れなのでしょうか。ゲームも眼に支障がなければしたかもしれませんが、今の私の眼では無理です。

メディアの一新が必要だと私は思います。そのうちメディア多くが消えると思います。

342233222322222222322222222222222222