Gmail,Google Drive障害

Gmail及びGoogle Driveで障害が発生したという記事を見ました。私は移動中だったのと、Office365ユーザなので被害にはあっていません。フリー、Gなんちゃらの有償ユーザも障害になったと書かれています。同じプラットフォームなのでしょうか?

復旧からしばらく経過したので原因を知りたいと思って検索したのですがまったくヒットしません。Googleがその手の書き込みを検索から除外しているのも知れません。皆が知りたいところではないかと思います。

唯一見つかったのがこれです。
“We apologise for the inconvenience and thank you for your patience and continued support,”
単なる謝罪です。
なにをどうしているのかわからないGoogleです。

今回の障害でマイクロソフト、Amazonはクラウドの安全性に疑問を持つ人が増えては困るのです。ただ間違ってもAzure、AWSは大丈夫ですとは言えません。明日は我が身です。

ここらクラウドの障害の原因がいつもうやむやになるのが私がクラウドに対し気に入らないところです。私がユーザでクラウド再販業者がいれば絶対に”原因はなんですか?再発するのですか?”と問い詰めるでしょう。今であればGoogle同様謝罪しかできません。GoogleはWEBで一言書けばいいだけですが、再販業者はたまったものではありません。

サイバーアタックで障害発生したとも考えられます・・・。
それであればGoogleは密かに超高額報酬でアタックしたものを採用しているでしょう。。
密かにやらないと、多くのIT企業で奪い合いになるからです。。。

(追記15日:Google発表資料?)
https://gigazine.net/news/20190315-google-cloud-storage-incident/
IT大手クラウドのハードは独自仕様でよくわかりませんが、少し見たところハード障害と設計上の問題で障害復旧時トラブルになったとように見えます。
大量のユーザデータの解析のしすぎでしょうか・・。

つい・・手を挙げていました。

先日、某社主催の「ハイブリッドクラウド時代のビジネス課題」とかいうものが3時間ほどでありました。あまり余裕はないのですが、セミナーの名前につられて参加しました。

内容は完全なる期待外れでしたが・・・最後にパネルディスカッションがあり、「質問ある方いますか?」と言われました。そんな中、手を挙げている自分がいました。

質問は「費用について書かれているものがまったくなかったが、そこらを明確にしてくれないと評価ができない。2点目は多くのクラウド業者は英文で大量のメールを送ってくるが、それらをどうしているのか知りたい。英語コンプレックス日本企業が多い中対応できているのか?」というストレートな内容だったと記憶しています。忘れました。。

曖昧な返答をされました・・。返答に期待もしていませんが、つい思った事を口にしているのか、日々のストレスで文句を言いたかっただけなのか私にもわかりません。

ただパネルディスカッションの司会者が私が唯一認めているコンピュータ系WEBサイトの編集長だったので、この人に興味がありました。

終わって振り返ったら200人ほどいました。こんないたのかと驚きました。

懇親会があったのでその編集長と少し会話をしました。その方からストレートな言い方をしますね。、と言われたので・・「そうなんですよ。サラリーマン体質でなくすみません。」と言っておきました。この後早々に引き上げましたが・・。

342233222322222222322222222222222222