.Net core 3

米国マイクロソフトの最新のBuild(年1回の米国マイクロソフトの最新技術動向の発表会)で.Net Core 3というものが発表されました。

(Windows10 RS4では .Net Coreはver2.12)

正式版かβなのか知りませんが、今年後半に出荷されるようです。元々マイクロソフトは.Net Frameworkを採用しており、Android、IOS対応などの非Windows系で.Net Coreというものを発表したと記憶しています。

基本.Net Coreはよく知りません。Windowsアプリケーションは.Net Frameworkを使いますが、Core 3からはWindowsアプリケーションも対象にするらしいです。

なににしろ発表されてみないとよくわかりません。

すこし米国のBuildをリアルタイムで見ました。AIもしていました。見た事もない数式が出てきて、眠くなったので寝ましたが。。

最近の米国マイクロソフトの中心はAIなようです。AzureにAIのAPIが多くあるようです。それを呼び出しマイクロソフトのAIを利用する事ができるようです。

顔認証で最新をいっているNECでも認証率はさほどよくはないようです。顔認証など100%でないと使いものにならないのではないかと思います。不安定な顔認証がどこまで使えるか私には想像もできません。

ここらは中国の方が電子決済という名のもとの人民管理から研究が盛んにされているのではないかと思います。

なんにしてもVisual Studioが無くなり、Visual Coreを開発基盤にマイクロソフトは移行する計画なるのでしょうか?

マイクロソフトのBuild開催後の米国の記事も読みましたが、オープンを前面に出しているがマイクロソフトはあくまでも自社製品で統一する事を狙っていると書かれていました。

それはそうだろうと思います。なんでもいいから安定してくれる方が開発する側、利用する側としてはありがたいのです。

前々からなのかわかりませんが、マイクロソフトのBuildとGoogle IOは同じ日に開催されているんだと初めて今回知りました。。私はAndroidはただの利用者なのでなんでもいいです。。。

5月末に日本マイクロソフトでも似たようなものを開催するようです。私は一度も参加した事がないので知りません。そもそも参加の意味がよくわかりません。
米国Buildのネット配信を見ればいいだろうと思いますが・・。

342233222322222222322222222222222222

Windows10 R4 のDISK不足警告の対応方法

本当に”うざい!!”ほどDISK空きエリア警告が表示されるので対応方法を調べました。
しかし、そんなサイトはレジストリ変更以外存在しません。

試しにと思い、DellのノートパソコンをRS4にしました。SSDなのでおよそHDDの時間の半分ほどで更新できました。

ノートパソコンでは警告は表示しません。よく見たら警告対象ドライブにドライブレターがありません。CドラとかEドラとかいうやつです。デスクトップで警告を出しているドライブレターを削除すれば対応できそうです。

この対応はさほど難しくなく、DiskPartというコマンドで対応できます。

1)Diskpart
2)LIST Volumn
   ボリューム番号を調べます。
3)select volume n (2で調べた番号)
4)remove letter = x (ドライブ名)

これでうざい、警告は表示しなくなりました。自分の忘備録の為にも書いておきます。

RS4いろいろ問題が出ているようです。Chromeがフリーズするとか・・私は問題ありませんが、ChromeにWindows Defenderのアドインが勝手に追加されていました。
”オープンなマイクロソフト”と言っていますが、実際は違います。私はそれでいいと思いますが。。マイクロソフトの本音はChromeを使わず、edgeを使え!!と言いたいのではないかと思います。
私はどちらもいいです。ただ検索はGoogleインタフェースでGoogleの検索エンジンであれば・・Chromeは重いです。

RS4の目玉新機能であるWindowsアプリ操作履歴(RS4の新機能)はChrome操作は記録されません。あくまでもマイクロソフト製品が対象のようです。

なにかすればChromeの履歴も表示できるかもしれませんが。。今それを調べている余裕はありません.さほど使わないのでどうでもいい機能です。

とりあえずスペース不足の警告がなくなったので私はひとまずよかったと思っています。
本当にうざかった・・。なぜにデスクトップではドライブレターが切られ、ノートパソコンではないのかはなぞです。。

342233222322222222322222222222222222

AIとコンピュータゲーム

AIという言葉を聞くようになって久しいです。

私に言わせれば何を今更ゲーム理論を語っているんだろうと思います。私に言わせればAI=コンピューターゲームです。

有名なものとして将棋ソフトが、プロ棋士のものすごい方に勝ちました(噂で聞きました)。将棋ソフトは皆が言うAIだとおもうのすが。。これは天才プログラマー達が作ったアリゴリズムのたわものです。なんでもCPUやらGUIを数千使ったとかなんとか読んだ事があります。なんでGPU(グラフィック処理)が必要なのかは私には理解できません。

AIでデータマイニングという言葉があります。これは自己学習とか言われています。自己学習は何かというとデータの蓄積ではないかと思いますが・・違っていたらすみません。過去の膨大な将棋データを解析したのかもしれません。将棋ゲームでなにげにわかるのは全ての手を計量化して一番いいスコアーを一手とするのかなーと思うくらいです。

AIのプログラムをどうやって作るのかは貧弱なプログラマーの私には理解できません。ただ並列処理とオブジェクト指向プログラミングの究極をいくようなものではないかと思います。

将棋は少しは知っていますが、あまり魅力を感じません。今やインターネット上のカードゲームは多数ありやります。

私は年配者の思考の衰えに対しカードゲームはいいのではないかと思います。これであれば、いわゆるガチャというものもしなくていい(しても少額だと思います。私は申し訳ないと思いながら金は払っていません。。)。当然パソコンで稼働するものしかした事はありませんが・・。

ゲームにも多大な開発費用がかかっているので私は無料がいいとは思いません。ただガチャというものは子供にとって危険な存在です。私の中高生時代、スマホあったらバイトして課金していたと思います。。なにげに自分がわかります。

カードゲームも相手がコンピューター(AI)の上級だとなかなか勝てませんが(コンピュータ相手だとミスしないのでつまらないので、私はほとんどしませんが・・)、人相手だと勝てます。人はミスをします。

カードゲームもAIゲームの端くれ?だと思います。

AIというものを知りたければカードゲームでコンピュータ相手にすればどんなものか、わかりると思います。遊ぶだけでなくどうやって作っているんだろうと想像するのです。多くのものはたかだかゲームと言いますが、”だったら作ってみろ!作れなくてもいいからアリゴリズムを考えてみろ!”と言いたいです。
ゲームをした事ないものがAIという言葉に翻弄されているのではないかと思います。私などにしてみれば、”たかだかAIだろうゲーム理論とさほど変わらん”といいます。

将棋ゲームはいろいろ本が出ているようです。将棋ゲームの開発者達の物語です。これを読めばAIは魔法の杖でもなんでもなく純粋なアリゴリズムだとわかると思います。

それでもこのようなアリゴリズムは難しのです。そしてゲームから学ぶ事も数多いのです。

342233222322222222322222222222222222

Windows10 RS4

どれほどの企業がWindows10を本格利用しているのでしょうか?
Windows Updateはどうするのでしょうか?

Windows10使うにはいろいろ検討する事が少なくないかもしれません。

マイクロソフトの戦略にのって高額なLTSB版を購入して永遠に更新しなくてもいいと思っているのでしょうか?
そんな事はなく、既存のWindowsと同様に10年保守らしいです。LTSB版は10年単位の保守になるだけです。非LTSB版は2世代なので1年半程です。

私のメイン機をWindows10 RS4に更新しました。(配信は5月XX日(忘れました)ですが、手動でやれば更新できます。

気付いた点
・DISKは通常のHDDでは遅くてたまったものではありません。(頻繁なWindows10の更新がHDDを終焉させました。HDDはサーバかストレージ単体として残るくらいだと思います。Wondows10にはSSDかそれ以上の速いDISKが必要です。)
・Windows10 RS4更新時に電源切ったら、誰がどうサポートするのか?エンドユーザーは電源切るでしょう。電源切りたくなる気持ちはわかります。
・Windows10更新後の「こんにちは」「Windowsが更新されました」というメッセージ画面がいらない。ここらカスタマイズできるのか知りませんが、恐らく無理ではないかと思います。
・またいらないStoreアプリが追加されました。
DISKのスペース不足の警告が表示するようになった!(私のパソコンはDell製なのでDellの領域(区画)があり、ほぼ100%なので頻繁に出るようになりました。)レジストリ変更で非表示にする事はできそうですが・・(追記:変更しましたが・・無駄でした・・)

後、半年でWindows7サポート終了です。
なにも知らない方々も騒ぎます。毎回思うのですが、Windows Updateもしていないのに無理に更新は必要ないと思います。Windows7とWindows10の違いはタブレット端末対応だと思います。個人的にはWindows10から、有料ウイルス対策ソフトは必要ないと思います。Windows Defenderで十分です。今ウイルス対策ソフト業界が生き残り策を模索中だと思います。

Windows7で重要なのは、Windows7を搭載したパソコンが買えないという事だけです。もう既に買えないと思いますが。。

多くの企業はマイクロソフトに騙されてLTSBにするのでしょうか?LTSB契約した場合、10年後(2015年Windows10発表なので2025年)どうなるのでしょうか?マイクロソフトは強制的に更新かけるのでしょうか?この時にIOS同様に64bit onlyになるのでしょうか? 

永遠サポートなどそんな事はありません。どこかで作り替えは必要な事です。

マイクロソフトはユーザにとってよい企業になっているのでしょうか?私は少なくとも日本人が日本語のマニュアル(サイト)でなんとかなる時代は終わっていると思います日本マイクロソフト、過去の日本IBMを見ているようです。日本IBMのような道をたどるのでしょうか?

342233222322222222322222222222222222

Microsoft Should Name Windows 10 Updates After Dogs

英語の表題なので当然日本の記事ではありません。

Dogsの比喩が日本語でどう訳すのかわかりませんが・・勝手に想像すると、”Windows10という名前で混乱する前に、わかりやすい名前を付けるべきだ”という意味だと思います。

内容読んでいるそんな事が書かれています。今のWindows10は本当に混乱します。Windows11,12,13とか、せめてRS1、RS2とかそういう名前にすべきなのです。

”Windows10保守切れはない”と言っていますが、実質はすごい短い保守期間になっています。Windows10でも二世代前のBuildまでしかサポートしないという事だったと思います。現在Windows10出荷時、その次?はサポートが終了しています。

なぜに日本人のITライターはこういう問題意識がないのか私には理解できません。無知なの?と思っていしまいます。

もうじき新なWindows10 Build XXXが降ってきます。1時間かかるのか2時間かは知りません。

おおまかな変更点は知っていますが、詳細もいろいろ変更されていると思います・・。これはRS4かRS5なのか忘れました。Build番号は勘弁しろと思います。

まさしく”Microsoft Should Name Windows 10 Updates After Dogs”と私も言いたい。

342233222322222222322222222222222222

PWA、UWP

マイクロソフトのまったく普及しないSTOREアプリで唯一、素晴らしいと思うのはアプリの削除が右クリックでできる事です。
初期導入された、いらないストアーアプリを削除した時に気づきました。これは使えると・・(これを証明する為に無駄なストアーアプリが多数あるのかと思いました・・)

STOREアプリの開発のひとつがUWPです。

Androidの標準機能にあるのかないのか知りませんが、Androidのマイクロソフトランチャーでもこれができます。

今までのアプリケーションはコントローラーパネルから・・アプリの追加と削除を探して・・削除などしていましたが、STOREアプリの削除を知ればくだらない時間の浪費だと気づきます。ストアーアプリの更新も非常に簡単です。

このやり方を知ってから既存のアプリの再導入の”面倒な事極めりない”と思うようになりました。

Windows10では削除は通常のプログラムでも右クリックで削除というのは表示されますが、アプリの追加と削除の画面が表示されるだけです。インストールも面倒です。

そんな中GoogleがPWAというブラウザ&ユーザインタフェースアップ版のようなものを発表しました。(いつ発表したのかは知りません。ブラウザー内ではありませんが、Adobeにも似たようなものがあります。)このPWAにマイクロソフトもそのサポートを表明しました。

WEBアプリは弊社では多くのブラウザー、そして多くのバージョンをサポートする必要があるので「やらない」と決めていましたが、PWAという既存のWEBアプリではないのでやらざるを得ません。感じた事はWindowsStore開発用のUWPアプリの延長線にあるものではないかという事です。

秋のWindows10の更新(2世代後)には「Sets」というものがサポートされる予定らしいです。これはedgeブラウザーの中でアプリを実行させる、簡単に言うと「タブで複数アプリを切り替えられる」という事です。今まではタスクバーから選択するのと何かと切り替えが面倒でした。ここらを大幅に簡素化するような感じです。このSetsもPWAの流れではないかと思います。(Chromeでも可能になっているかもしれません)

UWPに関しては興味があり、数年前から少しずつ調べてきましたが、SQLServerと直接アクセスできないので放置していました。これがWindows10のRS3(Fall Creators Update)からアクセスできるようになっていました・・・(公式発表はありません。。。)。Visual Studioの開発でWindows10 RS3をターゲットにすれば作成する事は可能です。
Windows10と言ってもいろいろBuildバージョンがあるのです。将来的にはWindows10だから起動できるというアプリではなく、Windows10のBuild XXXX以上とか面倒な事が必要になりそうです。

UWPにはもう一つ重要な事があります。それはプログラムの導入がユーザプロファイルの中だという事です。
従来マイクロソフトはC:\Program Fileなんちゃらに導入していました。これはセキュリティ上よくないものだと考え、ユーザ操作ができるものをユーザプロファイルのみにしようという意図があるのだと思います。

恐らく将来Windowsはユーザプロファイルのみアクセス可能にするのではないかと思います。

なんにしてもUWPとPWAを理解する事は重要な事だと思います。そして2世代後のWindows Updateではedgeが必須なものになっているかもしれません。そこまでしてマイクロソフトはまったく普及しないedgeを使わせたいです。ただ方向性は間違っていないと思います。

342233222322222222322222222222222222

よく問われる事

よく問われる事として「サラリーマンを辞めて後悔したか?」という事です。聞いている方がほとんどサラリーマンなので「後悔したろう」と聞いているようなものです。

そもそもサラリーマンしかした事ない人に、言ってもわかってはくれないので言いませんが。。実際は辞めてしばらく後悔しました。今は後悔はしていません。なぜなら辞めなければ、「毎日のような辞めたい」と思っている事でしょう。

ただ本当の意味で起業するのであれば、それは若い時に、イーロンマスクやらジョブズ、ジェフのよう方々の1000分の1でもいいから精神力を持って実現する必要があると思います。私は精神力に関してはゼロです。基本起業などできる人間ではありません。精神力は弱く、リスクを嫌うサラリーマン精神そのものです。ただ組織に従うのは嫌い(なんでも否定するものではありません。正論を言うだけです。情報システムにおいては私の考えた事が数年後におこっています)。なので今のような中途半端な状態になったと思います。

米国なども私のような中途半端なものが多く、起業してはすぐに消えます。それができるもの彼らにある雇用の流動性です。日本も雇用が流動的になったと言いますが、まったくそんな事はなく、まだ入社した企業で会社人生を終える事が日本では美徳とされています。私は美徳だとは思いませんが。。

アメリカでは極端な例では2年に1回退職していると言われています。あくまでも”転職”ではありません。”転”ではないのです、ここらの日本語も変だろうと思います。しいて言うのであればキュリアアップです。日本語ではないですが。。
米国では多い人は2年に1回キャリアの別会社に行くようです。事情は知りませんが。
会社人生を1社で終わる方々はブルーカラーがほとんどのようです。ブルーカラーが辞める時は解雇です。

日本では起業勉強会とかそんなものが流行っています。そんなものまったく無駄です。そもそも事業計画書など銀行から金を借りるのであれば必要ですが、それでなければいらないものです。計画通りなど行きはしません。事業の内容も大きく違うものになったりします。サラリーマンの方々に言わせると、事業計画書は重要だと言うでしょう。起業した人であればその通りと言うでしょう。

すぐに日本で倒産する会社はあくまでも初頭の事業計画から変更しない方々です。絵に描いた餅はすぐに腐った餅だとわからないのでしょう。

多くの方がテスラ、SpaceXで働くのは何も彼らはずーと居座るつもりはないからだと思います。数年であればキャリアの為にいいのではと思っているのではないかと思います。
日本企業は今後どうなるのでしょうか?日本に本当の意味での雇用の流動性はやってくる時代はくるのでしょうか?

遥か過去ですが、ある大手技術系人材派遣会社のものと仕事しました。彼ら曰く、「最近退職するものも少なくなり、この会社も官僚化してきました。」と聞きました。著名なその会社を立ち上げた方が亡くなった事もあり、その企業は成り立たなくなく買収されました。

雇用の流動化は必要なのです。

少なくとも海外で成功する企業はそれをしないと現れません。

342233222322222222322222222222222222

クラウドの使い方

日本マイクロソフト、日本Amazonから頻繁に既存業務のクラウドへの移行に関する講習会のような案内が届きます。

はたして既存業務をクラウド化する意味はあるのでしょうか?

自動運転やらゲームソフトを作るのであれば、クラウドは重要だと思います。(思い出しましたが、AIとゲーム開発は密接なのです。ゲーム開発者がAIと呼ばれるものを開発する場面も多いようです。)

新たな業務であれば、試しにクラウドで開発してみるのもいいかと思います。ただし、クラウドに何を求めるのかは重要な事だと思います。

そして社内ではネットワークインフラを見直す必要があるかもしれません。そして一番重要な事は社内にネットワーク管理者を作るという事です。
ネットワーク監視をしないでクラウドと言っている方々は私には理解できません。恐らく何もわかっていないと思います。
社外に任せてもいいですが、業者は「申し訳ありません」を言わず徹底的に調査分析しているところでないと無理だと思います。

ファイルサーバーをクラウドにする話も稀に聞きますが。。ものすごくネットワーク負荷が上がる事、またバックアップを考慮すれば私はオンプレがいいと思います。

前も書いたと思いますが、日本マイクロソフト、日本なんちゃらが言うのとは別に海外ではハイブリッドクラウドが主流です。

なぜか私にはクラウドとかAIという言葉をよく耳にいます。そもそもクラウドとWEBサービスの違いをわかっていますか?と聞きたくなります。実際にはわかっていません。
私の定義はグローバルIPが必要なものがクラウドで必要がないものがWEBサービスです。両方をまとめてクラウドと今は言うのかもしれませんが、私の定義はこんな感じです。

クラウドでの運用コストは減るとは思えません。ハード障害の監視はしなくてもいいかもしれませんが、クラウド99,99%の稼働率であれば、年3回ほどは障害が発生するかもという事を意味します。まったく障害が発生しないかもしれませんが、切り分けは難しいところだと思います。

どうしてもクラウドにするのであれば、ハイブリッドクラウド対応製品を選択すべきだと思います。

最近クラウドとかよく聞きますが、WEBサービスとの違いもわかっていなかったりします。そもそもクラウドを使うメリットはなんでしょうか。それがわかっていない方々が驚く事に多いのです。

342233222322222222322222222222222222

龍文

稀に思い出すのですが、Windows3.1が主流だった頃、社内で自分だけ文書作成ソフトとして「龍文」というものを購入し使い始めました。

多くの方々はワープロを使っていました。当時のワープロは絶頂期で20万ほどしました。ワープロのフロッピー管理が面倒で私はほとんど使いませんでした。

(ここらから組織のやり方に従わない人間なのです。私は・・自分でよーくわかっています。ただ私のようなものも必要だとは思いますが・・。ワープロ最盛期?だった頃に消えると思っていました。。)

この龍文、名前でわかるように日本製です。着眼点は素晴らしく、海外製の文書作成ソフトは罫線がタイプライター文化なのでありません。

日本人は罫線が好きで、罫線がないと、いろいろ文句を言われたと思います。当時のワープロでは罫線が簡単に書けました。

私の他にも龍文が気に入ったものがいて最終的には数人使っていたと思います。当時のマイクロソフトのWordは罫線が使い物になりません。今でも罫線は貧弱です。罫線必須だとExcelを使います。

龍文というか日本ソフトの限界を感じたのはWindows95が出荷されたのですが、まったく95対応などしません。98が出荷された頃にやっとWindows95対応したとの案内が届きました。当時の一太郎Windows版が罫線対応できたのか私は知りません。一太郎という名前も知らなかったか、なぜに一太郎を試さなかったのかは記憶にありません。

結果的に龍文も一太郎も消えました。ワープロも・・。(一太郎あるのかもしれまんが・・ジャストシステムは買収され大きく変わりました。実質的には倒産です。)

Windows関連ソフトで日本製で素晴らしいものは知りません。元々世界で売るつもりはないからだと思います。結果的に消えるのです。私は日本製の基幹で使うソフトは買いませんし、ご紹介もしません。なぜなら、いずれは消えるからです。

ある海外のソフトをお客様のところに導入したのですが・・致命的な欠陥があり、いろいろやり取りして、音信普通になったので請求、入金を仲介したPayPalに電話やらメールでやり取りして無事返金されたというケースもありますが・・・。基本海外のソフトは優秀です。

このソフトの代替を探し導入させていただきました。こちらは優秀でした。

基本海外(英語)ツールの方が安く、痒い所に手が届くソフトが多いのです。

龍文を開発した方々は今は何をしているのでしょうか?外資系に再就職したでしょうか。龍文初めてで最後の日本企業の優秀なソフトだったと思います。

342233222322222222322222222222222222

小学校教育英語必須になる?

小学校3年から?何年からか知りませんが、英語教育が必須になるようです。

今の教員が教えるのでしょうか?皆でABCDEFGとか歌うのでしょうか?

個人的には日本人は英語コンプレックスが激しすぎだと思います。中学高校英語ALL3(5段階)の私が言うべき事ではない気がしますが。

TOEICも遥か前に何も勉強はしませんでしたという言い訳ですが・・400点ほどでした。

ただどうしても、私の仕事には英語は必須になります。少し調べるとすぐに英文になります。

ほとんどがGoogleなどの翻訳で英語から日本語に変換していますが、稀にチャットもします。その時は翻訳も使えません。(最近ではNetflix(仕事と関係ないですが・・)の障害でチャットしました)。外人にメールするときも、日本語からの翻訳は使えないと思います。私の日本語に問題があるからかもしれませんが。。

洋画は稀に見ます。吹き替えは見ないので、字幕だと話している内容と字幕が違う事によく気付きます。

ところで、小学校で小便をなんと教育するのでしょうか?映画など見る限り、peeです。よくpeeは使われています。peeは幼少期に使うとありますが、映画みているといい大人でもpeeは使っています。F○○kもよく映画で聞きますが・・。

小学校などで教育しても私は意味がないと思います。中学校からでも使える英語に変更すればいい話だと思います。文法は意味がわからなくなければ、さほど重要な事とは思えません。仮定形とかそこらは文法間違えると会話が成り立たないので重要です。

インド人が優秀なのは数学能力が高いのではなく、英語を共通語としている為だと思います。ホワイトカラーの仕事は英語を共通語で使っているとインド人の人に聞きました。英語使えるという事は今のインターネット時代、どんな英語のWEBサイトでも見れる事を意味します。

インド人以外さほど英語レベルが高いと感じた事はありません。

今の私の悩みは自分の日本語能力のなさです。どうも感覚で文書書いたりするのです。漢字もまったく知りません。読めるかもしれませんが、書けません。

これからの日本でも英語は必須になると思いますが、小学生から教育は必要ないのではないかと私は思います。

それこそ英語教育の塾やら勉強機材屋が儲かるだけで、結果的に使えないものになると思います。

342233222322222222322222222222222222