コンサルタントが大嫌いな理由

Pocket

悪夢を見ました。いつものようにいろいろ振られて、しかもいつものようにA社のシステムが障害になり、カオス状態の中・・

A社が連れてきた”コンサルタントから直接私に資料作成の支持が・・”

私は怒り心頭で、そんな事をやっている暇はない!と言ったら、コンサルタントはその資料が必要であなたしかできない。拒絶するのであればあなたの上司に言うと・・

私はA社のものに怒り心頭で文句を言うのですが、私らとは別会社なのでコンサルタントに意見する事などできない。という返事。

そんなこんなしている時、悪夢から目覚めました。

過去こんな展開がよくあった記憶があります。ブチ切れるのは何度も実際にあったと思います。

コンサルタントではないですが、調査依頼され”お前のところの製品なのだから、自分らで調べろ!!”と言った事もあります。それから私には何も言ってこなくなりました。上司に告げ口したのかどうかは知りませんが・・どうでもいい事です。

私はコンサルタントというものが大嫌いです。結果に責任を持たないのです。

無駄なコンサルタントなど多数見てきました。A社というのも実際にある外資の会社です。収益が悪いA社、”人の会社をコンサルする前に自社のコンサルでもしろ!!”と思ったものです。

私が生きているうちにA社は日本から徹底するのではないかと私は思っています。

しかしなぜにコンサルタントなどに依頼するのでしょうか?私には理解できません。それこそ問題意識をもち仕事していればわかる事では?

342233222322222222322222222222222222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)