Sureface Go

Pocket

日本で小学校か中学か覚えていませんが、プログラミング教育が必須になるようです。誰がなんの言語を教えるんだと思いますが・・

それで発表した訳ではないと思いますが、米国マイクロソフトが教育機関向けにSurface Goというものを発表しました。10インチで399ドルからとありますのでOfficeを含め日本で発表になれば6,7万円で買えるのではないかと思います。

姪がiPadをもっているのを見ました。なんでも学校の指定らしいです。10万円を超えたらしく数人の父兄からは反対意見もあったようですが・・多くの生徒は買ったようです。公立の中学校です。

マイクロソフトのこの新Surfaceは教育機関向けにはいいと思いますが、日本ではタブレット=iPadという感じなのでどこまで売れるかは知りません。

米国などでは教育機関は成功しそうな気がします。

日本ではどこまで売れるのでしょうか?日本マイクロソフト、今話題の文部省へのロビー活動が必要な気がします。

義務教育化されるプログラミングは何を教えるのかも・・あまり興味はありませんが・・Pythonとどこかに書かれていたような記憶があります。

Python・・・初耳のプログラマーが多いと思います。
私は耳にはしていましたが、つい最近AIでよく使われる言語だと聞きました。プログラムは普通のオブジェクト指向言語にしかみえません。

342233222322222222322222222222222222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)