日本の大手IT会社リストララッシュ

Pocket

聞いた話ですが、某国産IT大手会社が何回目かわかりませんが、リストラを発表したようです。対象年齢は45歳以上だという事で数千人だという事です。別の国産同業種大手もリストラした?する?とか聞きました。

この企業、いろいろ身売りしましたが、それでも業績の悪化が止まらず今回もリストラに踏み切ったようです。(そもそも過剰人員だったのかもしれません)

外資IT会社は指名でリストラするし、毎年、成績?で2,3割をリストラすると聞いた記憶があります。海外IT会社は幹部社員もいろいろ転職するようで、敵対会社にいたものが、今日出勤したら同僚になっていたというのもそう珍しい事ではないようです。
日本のIT産業は土建屋体質の改善をしないとどうにもならないと思いますが。。今回のリストラ対象になった企業とは数多く仕事しています。技術員は関係会社かそこから下請に出したものがほとんどでした。

今回のリストラは、某銀行の数年に渡るシステム構築が終わり?特需がなくなった事もその要因のひとつでしょう。

情報システム部員だった頃、大手IT会社にはひどい目にあいました。米国に住んでいて英語話せないというのが多いように、IT産業にいながらコンピュータ何もわかっていないものも多いのです。

国産IT大手はもうハード事業からは実質手を引いているので、クラウドによって事業が悪化したとは思えません。彼らの高い人件費のわりにろくなシステムを構築しないという抜本的な問題ではないかと思います。

そういえば外資ですが、ドミノを売って、RedHatを買った某社はどうなったのかと思います。この社長も初めての女性で前例にない長期なようです。リストラは当たり前のようにしているのでしょう。

国産IT企業には買収するにしても資金援助してくれるところなどないでしょうね。。どうするんでしょうか。。国産大手IT会社嫌いなので私はどうでもいいですが。。

ただ、大手がリストラするとその下請け、孫請けのIT派遣企業もろに影響を受けます。自立するか、倒産するしか道はないと思われます。

342233222322222222322222222222222222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)