デジタル化とは何か?

Pocket

日本政府は「日本がデジタル後進国」と決めつけ、「印鑑の廃止」など訴えています。本当に脱印鑑=デジタル化なのでしょうか?

日本の習慣として承認ルートが煩雑で多くのものの捺印が必要です。脱印鑑より承認ルートの煩雑さを見直し簡略化しなければ何も変わらないと思いますが・・。

中国はデジタル先進国でなく、つい最近まで後進国であった為、電話がなくスマホが爆発的に普及したのです。中国は長い間の「下請け」時代に日本に学び、欧米に学びました。中国通信の手段はスマホしかないと言っても過言ではありません。
確かに中国のプログラムは素晴らしいものがあります。必ず全世界をターゲットにしています。日本はFelicaに見るように国際的に普及するものはありません。Felicaの失敗をなぜに方針転換しないのか理解に苦しみます。データ交換(EDIと呼ばれるもの)も日本標準は世界の非常識です。

そもそもデジタル化とはなんでしょうか。コンピュータ、スマホ使えばいいのでしょうか。クラウド使えばいいのでしょうか。そんな事はないと思います。デジタル化は目的ではなく手段です
政府がデジタル化を本当に考えるのであれば役所などの人数を半分以下にし、大勢の派遣、その他を止めるべきなのです。いやでも効率を考えなければなりません。

日本政府のスマホ料金の引き下げも私には理解できません。日本人の多くが問題意識がないのかキャリアの販売員に騙されているのです。我が家は嫁と私の2台で3000円ほどです(2人で数Gだったと思います)。光通信含め7000円ほどです。探せば低価格のものはあります。

デジタル化の進行よりも、多くの日本人に欠如している問題意識を持たせる事が重要だと思います。問題意識がなければデジタル化(システム化などしょせんするだけ無駄です)。

なぜにFAXを受けてそれをEXCELに2度うちするのか、製品コード、商品コードなどなど社内に多くのシステム独自のコードがあるのでしょうか。なぜにマイナンバーというものがあるのにそれを有効活用しないのでしょうか。私には理解できません。

怠惰は重要な事です。真面目にコツコツしたくなければ、しなくてすむ方法を考えなけばいけません。こんな考え方もあるのではないかと思います。日本企業では受け入れられない考え方だとは思いますが、これからは違うような気がします。

342233222322222222322222222222222222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)