社用外線止めました

Pocket

社用の外線、電話番がいる訳ではないので正確にはわかりませんが、見込み客など9年間で1,2回しかありません。後は全て売込みです。

先日電話があり、社名聞いて時間がなかったので、「けっこうです」と言ったところ、「まだ要件も言ってないですが」と言われガチャと切られました。これで今迄放置していた社用電話を廃止する事にしました。顧客からは基本メールかスマホへの電話です。
スマホですが、SIM業者で「かけ放題」とかあったのでそのキャリアに変更しました。ついでにスマホも買いました。(別の機会に書きます)。

かけ放題のスマホがあれば社用電話など不要です。新規の顧客はメールのみというサイトも多いです。弊社もそれに追従します。

弊社のホームページですが、アクセス頻度は高いようです。ただ多くは売込み業者が見ているのではないかと思います。よくGoogleからヒット率が上昇している旨の案内が届きます。なぜにヒット率が高いのかは謎です。
WEB屋さんはSEOがどうのとかいいますが、見込み客の増えるものでなければSEOが上がっても意味がないものです。SEOだけで考えれば弊社のサイトはいい方だと思います。。

社用電話番号1回か2回変えました。もう半年以上前ですが、私の前の電話番号を使われている方から電話があり、「シンプルコンピュータシステムズ宛の電話が多い」旨の連絡がありました。
その時は弊社のホームページ上の電話番号は変更していました。ただ電話番号一覧のサイトがあり、そこが古い電話番号のままでした。申し訳ないのでメールしたり電話したりで変更依頼しました。そんな電話番号一覧サイトが3,4ある事もその当時知りました。

既に弊社のサイトから既に電話番号は削除しました。

メールはさすがに売込みの方が少ないですが、コンピュータ会社からのチェーンメールと売込みを考えれば半数ほどです。こちらの方が少し読んで削除するだけなので別段いいかと思います。
中小企業で、これからホームページの作成、リニューアルを考えているのであれば費用対効果を考えて10万円以内の簡単なものでいいと私は思います。10万以下のサイトはなかなか見つからないと思うので、Jimboなどお勧めです。WEB屋さんは違うと言うと思います。ただ広告という媒体は、有益なコンテンツを作るのが難しいと思います。そもそもWEB屋さんのサイトも内容がどこにでもある、差別化できていないものが多いのも実情です。

弊社のものは初回Jimboで自分で作成しました。運用費はいくらは忘れました。その後2,30万払ってWEB屋さんに依頼しました。個人事業主のWEB屋さんでした。WEB屋さんに依頼した結果、ホームページの作成方法がよくわかりました。この方に依頼した事は無駄ではありませんでした。学んだ以外は無駄でした。
その後自分で作成したり、他社のサイト運営もしました。さほど難しいものではないですが、WEB屋さんは試行錯誤で作るので後でソースを追うととんでもない書き方している事が多々あり驚きます。
Jimboは全て運用費に含まれますが、他のものは年間の運用費が発生します。弊社のものは.jpなので3,000円ほど、co.jpだと6,000円ほど(記憶が正確でないです)です。賢いのは.comです。一番安価です。ただ.comはWEBサイトのレンタルサーバーの移行ができなかったか難しかったと記憶しています。.comは千円もいかなかったように記憶しています。

今の弊社のサイトは海外のHTML作成無料版を使いました。ブログはワードプレスというものを使っています。少し調べればそれなりに専門であれば難しものではありません。

電話セールスを英語でCOLD CALLと言います。なぜにCOLDかはわかりません。以前本かなにかで1000回に1回アポがとれると聞きました。テレアポは大変だと思いますが、相手はいい迷惑です。その対応で時間がとられます。メールであれば数行読んで興味なければ削除すればいいだけです。

意味あるコンテンツのWEBサイトもなかなか難しいものです。そんなコンテンツを作っているのはWEB屋さんではなく自社で作っていると思います。

342233222322222222322222222222222222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)