バッテリー問題 最終章

Pocket

結果的にノートパソコン、スマホバッテリ自分で交換しました。スマホは苦戦しました。あまりにも面倒で一度諦め・・再度トライしたので2時間ほどかかりました。

私のスマホ日本ではマイナーなのですが、なぜか日本Amazonで2000円でバッテリー売っていたのでダメ元で買いました。

スマホカバー糊付けしてあるので、それをドライヤー熱で剥がすのですが、初め娘のドライヤーでやったのですが・・糊付けが剥がれそうもありません。いったん諦め、夕飯を食べ大昔の自分の安いただ熱風だけのドライヤーでやったところ剥がれ始めました。カバーはがし、めちゃ小さなネジを外し・・YouTube上9か所となっていましたが、実際には10か所でした。YouTubeを全面信用すると怖いものがあります。恐らく編集した時に間違えたのではないかと思います。
中蓋のようなものも簡単にはがれません、隠しネジがないか慎重に見ながらはがしました。ここも糊付けしてありました。YouTubeマニュアルとは違いました。その他は見たYouTubeマニュアルと同じです。

いらないスマホがあれば一度やってみるのもいいかもしれません。私は1台しかないので、本チャン機でやりました。スマホ新たに買う事も検討しましたが・・買った。落とした。画面にひびが入った・・ではむかつくと思うので、一度自分でバッテリー交換してダメだったらという制約を設けました。新型を買う気はありません(めちゃ安いのも買う気にはなりませんが・・)。

バッテリーチャックのスマホアプリは統計情報なのですぐには反映しません。ただ翌朝バッテリー状態で70%も残っていました。画面のひびもなぜか薄くなった気がします。。。苦労したので後3、4年使います。愛着があるのも確かです。
私のスマホメーカもいろいろあり路線が変更されました。路線が戻らなければ次回は違うものを買います。(バッテリー売っていて、画面のひびが今と同じであればまたバッテリー交換するかもしれません・・慣れました。)

ランチャー入れて、漢字変換はSwiftkeyとうものを使うので最新版のAndroidでもさほど見た目はかわらないのではないかと思います。私のものはAndroid11までサポートするらしいです。過去の開発体制であれば、既に発表されていても不思議ではありませんが、会社の方針が変わり来年度とか言われています。どうでもいいですが・・、Android12はまだだと思いますが、私のは未対応機種ですが、搭載したければ改造フリーAndroidがあります。Android機メーカーはGoogle社のAndroidでなければなにかしらのカスタマイズは必ずしています。Linux派生して沢山あるのと同じ感じです。
3,4年後買うのであれば、現在かこの冬の最新版が型落ちしていると思うのでそれを買います。

DellのノートパソコンはCPUがWindows11対象外だったのですが、マイクロソフトの見直しで対象になりました。。Windows10のままでもよかったのですが・・。壊れるまで使いたいです。

バッテリーの新品と劣化したものの違いは、使用している時の残量の減り方が著しく違うと思います。劣化していると70度斜面のように落ちていきます。新品だと20度、30度でくらいです。常駐アプリくらいであればほぼバッテリーは減りません。

一番活躍したのは頭上につけるLEDライトです。これがなければ私の眼には無理でした。日本人でなぜかアメリカトラックドライバーしている方のYouTubeで見て真似しました。最高に便利です。

パソコン、スマホ浮いた金で別の有益なものを買います。。スマホ分はでかいです。ただスマホ耐水は9割以上減る事がは間違いありません。風呂でスマホ使う事はないので気にはしていません。耐水より落下防止策を考えろと私は思いますが・・。

バッテリーに悩まされる私にとってEVカーなど論外で、問題が解消するまでいくら安くとも買いません。ハッキングも怖いし。。コンピュータのハッキング対策はできますが・・車のハッツキング対策はできません。。
バッテリー信用していますか?バッテリーも年々改造されていると思います。完全な環境破壊物資だと思います。役人はどう考えているのでしょうか?

342233222322222222322222222222222222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)