パスワードは有効か?

米国のIT系サイトで「パスワードはユーザには混乱をもたらし、ハッカーにとっては非常にシンプルなものだ」という記事をどこかで見ました。読んでいませんが、さもあらんという感じです。なぜに思い出したか・・あるサイトでパスワードエラーになりサポートに電話したところ「9桁のパスワードですよ」と言われたのです・・。

10年以上前ですが、ある調査会社の社員が「うちはセキュリティ強化の為に2重パスワードをかけている」とパソコン開いて時間をかけて2回ログインしていました。私は面倒だなーくらいしか思いませんでした。1回と2回そもそも何が違うのんだろうか・・・と漠然と思っていました。

パソコンなどDISKにパスワードをかけているものもいます。私もそれでDISK盗難対策はできると思いました。忘れた時最悪なのでかけた事はありませんが・・・。
ただGoogle検索すればDISK パスワード クラッキング ツールはいくらでもありました。(英文ですが。)
そもそもですが、今の流行りの、ランサムウェアプログラムを埋め込まれたらパスワードは無意味です。

「セキュリティ強化の為にパスワード9桁にしています」。9桁パスワードを決めたものは責任逃れの為だったら理解できますが、完全に利用者を無視しています。サポートセンターに業務委託しているようですが、完全な無駄な投資です。だったらよいサービスを提供するように考えた方がいいのです。

某ネット系銀行コールセンターに電話しても通じず、調べた結果乱数カードみたいなものでパスワードをリセットできました。ネット銀行に開設すると乱数表を送ってきます。
キーワードはメールアドレスと電話番号です。この銀行は乱数表をユーザが無くす事はないと思っているらしいです。私はさすがに乱数表を無くす事はないと思いますが・・災害対策などはしていません。災害時乱数表はなくなるかもしれません

そもそもパスワード意味がないとどれほどわかっているのでしょうか。
2段階認証は意味があります。例えば認証キーを入力してスマホに乱数が届きそれを入力するなど・・。あまりここらが得意でない方は大変だとは思います。面倒と思うものも少なくないと思います。
ハッキング専門家であれば、2段階認証もなんとかされそうな気がしますが、専門でない私には検討はつきません。

今やブラウザーでパスワードを記憶する機能があります。これが安全なのかどうかはわかりません。私はつい使っていますが・・。

日本企業のパスワード離れはいつになるのでしょうか。パスワードは啓蒙の為だとわかっていれば納得しますが、それが理解できないサポートは少なくありません。

パスワードいつかはなくなると思います。4桁のピンコードで十分だと思います。定期的な変更も意味はありません。。

342233222322222222322222222222222222

社用外線止めました

社用の外線、電話番がいる訳ではないので正確にはわかりませんが、見込み客など9年間で1,2回しかありません。後は全て売込みです。

先日電話があり、社名聞いて時間がなかったので、「けっこうです」と言ったところ、「まだ要件も言ってないですが」と言われガチャと切られました。これで今迄放置していた社用電話を廃止する事にしました。顧客からは基本メールかスマホへの電話です。
スマホですが、SIM業者で「かけ放題」とかあったのでそのキャリアに変更しました。ついでにスマホも買いました。(別の機会に書きます)。

かけ放題のスマホがあれば社用電話など不要です。新規の顧客はメールのみというサイトも多いです。弊社もそれに追従します。

弊社のホームページですが、アクセス頻度は高いようです。ただ多くは売込み業者が見ているのではないかと思います。よくGoogleからヒット率が上昇している旨の案内が届きます。なぜにヒット率が高いのかは謎です。
WEB屋さんはSEOがどうのとかいいますが、見込み客の増えるものでなければSEOが上がっても意味がないものです。SEOだけで考えれば弊社のサイトはいい方だと思います。。

社用電話番号1回か2回変えました。もう半年以上前ですが、私の前の電話番号を使われている方から電話があり、「シンプルコンピュータシステムズ宛の電話が多い」旨の連絡がありました。
その時は弊社のホームページ上の電話番号は変更していました。ただ電話番号一覧のサイトがあり、そこが古い電話番号のままでした。申し訳ないのでメールしたり電話したりで変更依頼しました。そんな電話番号一覧サイトが3,4ある事もその当時知りました。

既に弊社のサイトから既に電話番号は削除しました。

メールはさすがに売込みの方が少ないですが、コンピュータ会社からのチェーンメールと売込みを考えれば半数ほどです。こちらの方が少し読んで削除するだけなので別段いいかと思います。
中小企業で、これからホームページの作成、リニューアルを考えているのであれば費用対効果を考えて10万円以内の簡単なものでいいと私は思います。10万以下のサイトはなかなか見つからないと思うので、Jimboなどお勧めです。WEB屋さんは違うと言うと思います。ただ広告という媒体は、有益なコンテンツを作るのが難しいと思います。そもそもWEB屋さんのサイトも内容がどこにでもある、差別化できていないものが多いのも実情です。

弊社のものは初回Jimboで自分で作成しました。運用費はいくらは忘れました。その後2,30万払ってWEB屋さんに依頼しました。個人事業主のWEB屋さんでした。WEB屋さんに依頼した結果、ホームページの作成方法がよくわかりました。この方に依頼した事は無駄ではありませんでした。学んだ以外は無駄でした。
その後自分で作成したり、他社のサイト運営もしました。さほど難しいものではないですが、WEB屋さんは試行錯誤で作るので後でソースを追うととんでもない書き方している事が多々あり驚きます。
Jimboは全て運用費に含まれますが、他のものは年間の運用費が発生します。弊社のものは.jpなので3,000円ほど、co.jpだと6,000円ほど(記憶が正確でないです)です。賢いのは.comです。一番安価です。ただ.comはWEBサイトのレンタルサーバーの移行ができなかったか難しかったと記憶しています。.comは千円もいかなかったように記憶しています。

今の弊社のサイトは海外のHTML作成無料版を使いました。ブログはワードプレスというものを使っています。少し調べればそれなりに専門であれば難しものではありません。

電話セールスを英語でCOLD CALLと言います。なぜにCOLDかはわかりません。以前本かなにかで1000回に1回アポがとれると聞きました。テレアポは大変だと思いますが、相手はいい迷惑です。その対応で時間がとられます。メールであれば数行読んで興味なければ削除すればいいだけです。

意味あるコンテンツのWEBサイトもなかなか難しいものです。そんなコンテンツを作っているのはWEB屋さんではなく自社で作っていると思います。

342233222322222222322222222222222222

Amazonの混乱と使えないAWS

もう半年以上前ですがジェフ・ベゾスがAmazon CEOを退任しました。

そもそもジェフ退任後、AWSに関しては人材の流出が激しく、500人ほどAmazonを去ったと聞きました。気になったので調べてみました。

ジェフもさほどよくは知りません。彼に関する本は過去数冊読みました。非常にワンマンな方で彼と対立して退職したものも、すくなくはないようです。
ジェフ・ベゾスがアメリカ国内で嫌われる理由はよく知りませんが、宇宙旅行の際、「帰ってくるなー」が話題になりました。

ジェフ・ベゾスの後任はアンディ・シャシーという方でAWSのトップだった人らしいです。

AWSの生い立ちは、Amazonショッピングの過疎期コンピューターリソースの有効活用を考えたと聞いています。当時、起業ブームだったのでAWSは非常に人気が出たと聞いています。常時使うようには想定されていません。恐らく今でもそうだと思います。

ンディ・シャシーの後任AWSのトップの人事が問題があったようです。一度Amazonを退職したアダム・セリプスキーという方です。2016年にAmazonを退職し、Tableauという企業を創業しました。この企業その後、SalesForceに買収されます。今年古巣のAmazonに復帰しAWSのトップになったようです。
この人事でAWS関係者が大量にAmazonを去ったようです。AWSで著名な人など数人は敵対するマイクロソフトに転職したようです。

2017年から2021年のクラウドコンピューティングのシェアーです。AWSはほとんど変わっていません。マイクロソフトはAWSに比べればシェアーは伸びていますが、ほとんど変わっていません。全体的にクラウドコンピューティングが増えているのであれば、この比率のまま売上は増えていると思いますが・・さほどクラウドコンピューティングを採用する企業は増えていないと思います。私の判断ですが、微増です。
米国では既にパブリッククラウドのニーズはそれに適合したものしかありません。ハイプリッドかプライベートクラウドというものにフォーカスされています。AWSには基本プライベートクラウドというものは存在しなく、AWSシェアーが増えていない事はクラウドへの移行は停止したという事を意味します。

AWSからの大量退職で怖いのは、弱点を知っているものがAWS攻撃方法を売るかもしれません

マイクロソフトでAzure用のCosmos DBというのがあるようです。私はまった知りませんでした。なんでもクラウドではデータ容量により費用が変わるのでCosmos DBを発表したようです。データ管理がサムファイルのように可変で持つ事が可能なようです。先日、セキュリティ専門会社からセキュリティホールがあるとマイクロソフトに連絡があり、マイクロソフトも認めその事実を公表したようです。AWSにも似たような独自データベースがあると思います。AWSにないのは独自OSです。

マイクロソフトがなぜにCosmos DBなるものを作ったかというとAzureが高額である事への回答なのではないでしょうか。ただCosmos DBはさほど認知されていません。

パブリッククラウドを売りにするAWSです。パブリッククラウドを私は全否定はしません。例えば1か月ほどある案件でテストしたい・・などある場合はありだと思います。使っても数か月だと思います。継続して長年使用するものではありません。

Google翻訳したものですが、次のようなものがあります。

1.3はその通りだと思います。2は私にはよくわかりませんでしたが、今回のAWSからの大量退職でことの重要性がよくわかりました。マイクロソフトも退職者は発表はありませんが、数多いと思います。そういうなんでもシークレットにするには限界があると思います。

AWSよく停止するので検索したら、冷却装置の障害とか・・アホですか?冷却装置の障害であれば、それを監視するシステムがあり、運用担当者に通知するくらいのシステムはあるだろうと思います。(Amazon障害なんちゃらに、詳細はないのかとダイレクトに問い合わせしたら無視されました。)
パブリッククラウド嫌いなのは高額であるのと、全てが闇だからです。ユーザに責任とれと言われてもとれません。

—————————————————–

上記のような事を途中まで書いて放置していたら最近またAWSが約12時間ダウンしたようです。9月初旬の事です。基本毎月落ちていると思います。

落ちまくっているAWSの損害賠償が気になり調べてみました。一つのリージョン、今回の場合であれば東京リージョンで全ての機能が停止しないと損害賠償は発生しないようです。AWSの障害は想定済みで、長時間ダウンしてもAmazonが訴えられないように詳細に綿密に契約書はできているようです。

クラウドを促進するCMなどはクラウド運営会社またはその代理店が記事を書いています。信用する事はTwitterの全ツートを信用するのと同じ事です。
ダウンしないコンピュータシステムなどありません。使えるシステムはせめて2時間以内です。めちゃくちゃ金払って半日ダウンしたら、私だったら殴り込みに行くでしょう。(殴り込みに行けないので使いませんし推奨もしません。)
これに対するAWSの回答は複数リージョンでレプリケーションしろという事です。簡単に言えばAmazonに金をもっと払えという事です。WEBサイトでなければ、レプリケーションもどこまで同期できたかわかりません。それを調べるのは大変な事です。そもそもAWSは独自のOSをもっていないので、最終的には「それはOSに依存するのでこちらではわかりません」と言うのではないかと想像します。パブリッククラウドを中心として考える時代は終わっているのです。

342233222322222222322222222222222222

マスコミは取り扱わないサイバー攻撃

大手食料素材会社が大規模なサイバー攻撃を受けたというので調べてみました。
なんでも前代未聞のサイバー攻撃を受けたとか・・攻撃は全データ暗号化です。暗号化は基本身代金要求だと思いますが、身代金要求はあったのでしょうか。すごい気になります。

メディアはことの詳細を振れないので、この企業について少し調べてみました。システム子会社をもっています。サイバー攻撃は7月7日で、恐らく決算発表できない事実を公表し、世間に出たと思います。経理システムはM〇Sという業者のものを使っているようです。ただM〇Sは今回の事件をサイト上に公開していません。無関係なのでしょうか。経理は既に別システムを使っているのでしょうか。
バックアップデータも全て暗号化されたとあります。データがどこにあっても同じ事だと思います。当然クラウド上でも同じ事です。クラウドだから安全とかそういう話はありません。

身代金がなかれば、外注かなにかが・・どこかのサイトで拾ってきて内部で実行させたのでしょうか。
私がシステムの担当で自社がそのような攻撃にあったらどうしたでしょうか。実際攻撃された企業と同じく専門家に頼るしか方法はないと思いますが、ただ彼らはどこまで信用できるのでしょうか・・。頼るのであれば海外のサイバー専門企業ではないかと思います。

個人的に決めていいと言われたら、身代金要求があったのであれば、それを払い「どうやって潜入したのか聞きたい」と思います。身代金の額にもよりますが、1.5倍払うので・・教えてくれとかありではないかと思います。攻撃された方法がわからなければ守りようはありません。

デジタル庁はことの詳細を調べ発表する必要があると思いますが、どうするのでしょうか。非常に重要な事です。(まだ発足前の事件とかで何も調べはしなさそうな気がしますが・・)。

サイバー攻撃ではないですが、数日前高級車にPCを接続しハッキングし、持ち去られるという動画を見ました。車のハッキングは高級車であればあるほどいろいろ制御されているのでなんらかの方法で持ち去られる事があると思います。EV車など簡単になるのではないかと思います。
高級車の自動車整備士の機材であれば会社から持ち出し・・いろいろできそうな気がします。ここらの機材の管理は重要だと思いますが、あまりそれをしているようには思えません。

ハッキングを学ぶ事は重要な事だと私は思います。ハッキング手法がわからなければ守る事はできません。今学ぶ機会と意欲が私にあればハッキング手法です。メール爆弾とかそういうのはどうでもいいですが、今回のサイバー攻撃はそんな単純ではないと思いますが・・どうなのでしょうか。

サイバー攻撃は今後ますます増えるでしょう。どこの企業が受けたか報告する義務はないかと思いますが、どこかの機関で数と件数と請求額をまとめ報告する必要があると思います。重要な事です。

今のままであれば、狙われたら身代金を払うしかないのでしょうか。守るより攻める方が簡単なのです。守るには攻めるものの数倍の能力が必要です

342233222322222222322222222222222222

 

人種差別とVtuber

Youtube見る機会が増えました。
今のお勧めは「河江肖剰の古代エジプト」です。「街録ch〜あなたの人生、教えて下さい〜」もなかなか面白いですが、語りなので真実味がよくわかりません。その他同世代の芸能人、江頭、清原、石橋など稀に見ます。仕事関係も見ます。最近スポーツ初めたのでそれ関係もよく見ます。。

話は飛びますが・・。オリンピックでフランス選手が日本人に対し・・差別用語を使いフランス在住の知識人?の日本人年配者がそれを指摘し、ひろゆき氏がフランス選手を擁護、知識人対ひろゆき氏が・・などあったようです。
私にしてみたらどうでもよく、過去数回海外に行きましたが、海外滞在中で人種を感じない日はありません。ひろゆき氏は鈍感なのかフランスで引きこもっているのか知りませんが。。フランスでも度々人種問題となっています。

個人的には私が人種差別を受けるのはどうでもいい話で、人間が人間である以上差別はなくならないと思っています。サッカーで膝ついて・・など単なるパフォーマンスだと・・私は思います。実際スコットランドの夜など人種によって集まる店が違います。インド系、中国系。。などなどあります。
そういえば遠い過去アメリカで汚いかっこして日焼けしていたらスパニッシュ?と数回言われました。なんにしても人種には彼らは敏感です。

私が人種差別をしているかというとわかりません。中国人、1人でいる分にはまったく気にもしません。うるさい中国語でしゃべっているのが嫌いなだけです。
私の好みはアフリカ系のハーフかクオータ系の美人です。アメリカで一度見た事があります。女優で名前忘れましたが見た事あります。インド系も美人な人はめちゃ美人です。ただインド系の人は誰と話してもカレースパイスの匂いがしますが・・。
別に謝罪カルチャーの日本人を誇る気もなく、私は一般的な日本人といろいろ思考回路が違うと思っています。ただ海外で生活したくはありません。

またまた脱線しましたが、ひろゆき氏のYoutubeを見たところフランスを車で走っているものがありました。そのバックミュージックとして流れていたスピッツ(曲は知っていましたが、歌っているグループは最近・・知りました)のカバーでした。(恐らく)女性です。歌い手が書いてあったのでその人を検索したらVtuberでした。Vtuberは苦手というかまったく見ません。虚像が多いネット世界をますます虚像の世界にします。このVtuverは高校生と名乗っています。アコースティックギターが高校生の域を超えています。アニメなので実際16才なのかはまったくわかりません。
男性でも女性でもいいですが・・Vtuberは苦手です。私は、年齢的に無理なのかもしれません。。なぜに素顔でやらないのでしょうか。後ろ向いてもいいと思います。Vtuberでなければアルバム(ダウンロード形式)を買ってもいいのですが・・。なんかVtuberというのが気持ち悪いのです。これは何差別なのでしょうか。ますます今の世界訳わかりません。

稀にTwitterにアカウントを作成し16才です。と自己紹介するとどうなるのかなーと思います。面倒でしませんが。。

342233222322222222322222222222222222

村田製作所、再委託先が7.2万件の情報を不正持ち出し IBM中国法人の社員が個人用クラウドにアップロード

村田製作所。誰もが知る大企業です。
会計システムを委託した日本IBMの再委託先の中国IBMの社員が中国国内のクラウドに7万件ほどの取引先データなどを不正に取得しアップロードしていたとか・・・。どのような害があるのかは知りません。村田製作所の発表は不正に使われた事実はないと言っていますが、真実はわかりません。
村田製作所といえば海外の企業とも取引が多いのでなにかあったら訴えられるかもしれません。日本のように謝罪ではすみません。(謝罪で許す日本文化が私には理解できません。)

悪いのはIBMだけではなく村田製作所側の情報システム部門でもあります。丸投げするのでこういう目に合うのです。秘密保持契約を結んでもなにしても意味ない事かもしれません。関わる全てを個人を面接してモラルのある人間かどうか見極めが必要なのかもしれません。多数いるのでできないなどと言い訳するのであれば人数を減らせばいいだけです。システム成功は人の数ではありません。

セキュリティとか気にする企業が多いですが、一番危険なのは情報システム部門なのです。一般従業員は情報システム部門が何しているのか理解するのは無理でしょう。情報システム部門こそリアルタイム監視が必要なのです。

こんな事件が頻繁に発生し、世間が知らない事も数多いと思います。
丸投げしてそこが悪いと言っても後の祭りで、企業イメージダウンは果てしないものがあります。日本の情報システム部門がお得意な丸投げ(投げる方の知識がない)方式は改善する必要があると思いますよ!

342233222322222222322222222222222222

マイクロソフトがWindows365を発表した訳

マイクロソフトはWindows365というものを発表しました。
なぜに仮想WindowsPCを発表したか、米国内の現状らしいです。

米国の日本で言う小中学の教育機関ではChromebookが主流らしいです。理由は安価だという事です。ChromeBookはWindows,iPadの半額以下です。米国は基本、自治体が買うので安くする必要があります。(教科書も毎年使いまわしをする自治体もあるようです。無駄に金かける日本とは大違いなのです。)

そこでマイクロソフトのWindows365の出番が来ます。ChromeBook上でWindowsを動作させ、教育機関がGoogle製品を中心に使い教育するのを防ぐのが狙いらしいです。恐らくマイクロソフトは教育機関には驚くほど低額で提供するのではないかと思います。ただ同然だと思います。。

日本マイクロソフトが宣伝しているような、企業で使うものではありません。日本ではほぼ需要はないと思います。。

YouTubeでカナダの方が仮想PCの話をしていたので、上記のようなコメントをしたところ、返答がありました。

返事は・・・(Google 翻訳そのまま)。
このビデオは、AzureでVMを実行する方法について説明しています。 Windows365は別の製品になります(同じテクノロジーに基づいていますが、異なります)。 いずれにせよ、それは間違いなくChromebookだけのものではありません。 クラウドVMを使用しない理由と使用する理由に関するビデオが他に2つあります。 両方の理由はたくさんあります。」とあります。

これ以上の論争はする気はないですが、初めて海外Youtuberから返信をもらいました。YouTubeをよく見る私はコメントする事も多々あります。仕事から遊び、その他全てです。

Windows365に関する私の回答は「No way、そんなアホな」は変わりはありません。日本では、なんのメットもないと思います。1、2年契約すればパソコンが買えるような価格で日本では販売すると思います。
そもそも
ネットに接続しないと何もできなのはいろいろ弊害があり、日本で普及するなど考えられません。

342233222322222222322222222222222222

バッテリー問題 最終章

結果的にノートパソコン、スマホバッテリ自分で交換しました。スマホは苦戦しました。あまりにも面倒で一度諦め・・再度トライしたので2時間ほどかかりました。

私のスマホ日本ではマイナーなのですが、なぜか日本Amazonで2000円でバッテリー売っていたのでダメ元で買いました。

スマホカバー糊付けしてあるので、それをドライヤー熱で剥がすのですが、初め娘のドライヤーでやったのですが・・糊付けが剥がれそうもありません。いったん諦め、夕飯を食べ大昔の自分の安いただ熱風だけのドライヤーでやったところ剥がれ始めました。カバーはがし、めちゃ小さなネジを外し・・YouTube上9か所となっていましたが、実際には10か所でした。YouTubeを全面信用すると怖いものがあります。恐らく編集した時に間違えたのではないかと思います。
中蓋のようなものも簡単にはがれません、隠しネジがないか慎重に見ながらはがしました。ここも糊付けしてありました。YouTubeマニュアルとは違いました。その他は見たYouTubeマニュアルと同じです。

いらないスマホがあれば一度やってみるのもいいかもしれません。私は1台しかないので、本チャン機でやりました。スマホ新たに買う事も検討しましたが・・買った。落とした。画面にひびが入った・・ではむかつくと思うので、一度自分でバッテリー交換してダメだったらという制約を設けました。新型を買う気はありません(めちゃ安いのも買う気にはなりませんが・・)。

バッテリーチャックのスマホアプリは統計情報なのですぐには反映しません。ただ翌朝バッテリー状態で70%も残っていました。画面のひびもなぜか薄くなった気がします。。。苦労したので後3、4年使います。愛着があるのも確かです。
私のスマホメーカもいろいろあり路線が変更されました。路線が戻らなければ次回は違うものを買います。(バッテリー売っていて、画面のひびが今と同じであればまたバッテリー交換するかもしれません・・慣れました。)

ランチャー入れて、漢字変換はSwiftkeyとうものを使うので最新版のAndroidでもさほど見た目はかわらないのではないかと思います。私のものはAndroid11までサポートするらしいです。過去の開発体制であれば、既に発表されていても不思議ではありませんが、会社の方針が変わり来年度とか言われています。どうでもいいですが・・、Android12はまだだと思いますが、私のは未対応機種ですが、搭載したければ改造フリーAndroidがあります。Android機メーカーはGoogle社のAndroidでなければなにかしらのカスタマイズは必ずしています。Linux派生して沢山あるのと同じ感じです。
3,4年後買うのであれば、現在かこの冬の最新版が型落ちしていると思うのでそれを買います。

DellのノートパソコンはCPUがWindows11対象外だったのですが、マイクロソフトの見直しで対象になりました。。Windows10のままでもよかったのですが・・。壊れるまで使いたいです。

バッテリーの新品と劣化したものの違いは、使用している時の残量の減り方が著しく違うと思います。劣化していると70度斜面のように落ちていきます。新品だと20度、30度でくらいです。常駐アプリくらいであればほぼバッテリーは減りません。

一番活躍したのは頭上につけるLEDライトです。これがなければ私の眼には無理でした。日本人でなぜかアメリカトラックドライバーしている方のYouTubeで見て真似しました。最高に便利です。

パソコン、スマホ浮いた金で別の有益なものを買います。。スマホ分はでかいです。ただスマホ耐水は9割以上減る事がは間違いありません。風呂でスマホ使う事はないので気にはしていません。耐水より落下防止策を考えろと私は思いますが・・。

バッテリーに悩まされる私にとってEVカーなど論外で、問題が解消するまでいくら安くとも買いません。ハッキングも怖いし。。コンピュータのハッキング対策はできますが・・車のハッツキング対策はできません。。
バッテリー信用していますか?バッテリーも年々改造されていると思います。完全な環境破壊物資だと思います。役人はどう考えているのでしょうか?

342233222322222222322222222222222222

オリンピック、バッテリー、Windows11などなど。。書きたい事を書いただけ。。

世間はオリンピック開催がどうのとかやっていますが、たかだか2週間ほどのオリンピックに無駄金いくら使ったのかだけ興味があります。大谷さんのような異次元の選手であれば、ぜひ見てみたいと思いますが。失礼ですが・・スポーツに無縁の私にしてみればオリンピックは自己の世界だと思います。自分の名前を売るため、自分の所属する企業、スポンサーの宣伝広告、イメージアップが目的だと思います。なぜに税金使うのか理解できません。

方や、川辺で子供がしている野球やらサッカー見ているのは好きです。子供の野球は塁にでると基本3塁まで盗塁可能です。サッカーはさほどうまいくない低学年の子供の方が面白く、コーチの罵声が響いています。多くの親も応援でいますが、罵声された子の親はどう思っているんだろう・・とよく思ってみていたものです。こちらは見るも見ないも自由です。皆夢中でやっています。彼ら彼女らは楽しんでいるんだと勝手に思います。

オリンピックで一番覚えているのが、ローマの市長選で「オリンピックなどする金はない!」で「オリンピック立候補を取りやめる事」を公約にした女性です。市長に当選し、公約実行したらしいです。今ネットで検索したら政治経験のなさ、側近の汚職などいろいろもめているようです。今現在39歳なようです。めちゃ美人です。立候補時の公約はいい公約だったと思います。こういう公約こそ女性しかできないと思います。私もローマ市民であれば投票しています。
オリンピックは利益がでる、なにかしらのメリットがあるのであれば、開催すべきだと思いますが・・今や日本を知らない外国人はいないと思います。知らない人は文化的に旅をする民族ではないと思います。日本人の真面目さも世界的には有名だと思います。海外旅行で部屋借りると日本人は割合いい部屋になる傾向があると思います(私個人調べ・)。恐らく理由は汚さないからです。欧米人は嵐の通りすぎた後くらいに汚します。特に民宿はそのような傾向にありました。

話はかわり・・スマホでバッテリー気になったのでノートパソコンも調べてみました。なんとWindows標準機能でありました。

PowerShellというものから powercfgコマンドでかなり詳細に調べられます。引数(パラメータも多種あり・・いろいろ調べられます。。お恥ずかしいところ今迄知りませんでした。Windows10からなのか過去からあったのか知りません・・。感ですが過去からあったと思います。。)

私のDellのノートパソコンは4年ほど経過しているのでバッテリーを交換する事にしました。簡単に交換できるタイプではないのですが、パソコン自作した事があればわかります。Amazonにオーダし10分ほどで自分で交換しました。

スマホも同じくらい簡単であればいいのに・・と思います。スマホバッテリーを自分で換えるとそれなりに勇気がいります。YouTubeにFIXなんちゃらというのがあるので、見ながらできます。ただスマホは分解される事を前提に作っていないので・・失敗すると壊れます。新しいスマホ買う時に、今のスマホのバッテリーだけついでに買おうと思っています。

ノートパソコンは私はタッチ機能が必須で、タブレット開発と出先で稀に使います。今はタブレットのシステム開発しているので必須です。致命的に壊れたらどこかで買うでしょう。 必須条件はタッチ機能です。メモリーは8Gあれば問題ありません。ディスクなど200Gほどしかつかいません。今使っているもの、少なくとも後2、3年もてば助かります。(今のディスクトップも165Gほどしか使っていない事を今知りました・・)

デスクトップは私には必須なので、壊れたら・・・その日は寝れないでしょう。夜中原因を調べ朝一で買い物に出かけるでしょう。

スマホはいざとなったら安いバックアップを買って、本チャン用はネットで探すでしょう。スマホも高くなり、今やノートパソコンを超えます。。眼が悪いので・・眼にやさしいものが欲しいです。スマホ、高額のくせしてバッテリーも交換できないとか・・困ったものです。慣れれば簡単なのかもしれませんが、恐らくノートパソコンほど簡単ではありません。

またまた話はかわり・・・・ネットの民はWindows11とか言っています。最初はネットお得意のデマかと思っていました。

マイクロソフト自ら漏らしたような気がしますが・・YouTube上多数のWindows11があります。
UIはMacライクです。Windows10に似たようにもできるようです。マイクロソフト、Appleからデザイナーをヘッドハンティングしたのかどうか知りません。そういえばもう過去ですが・・Appleの有名なデザイナーがApple退職したとどこかにありました。今は数人で会社を経営しています。マイクロソフトと契約してもなんら不思議ではありません。

新Windowsはまだリリースされてもいないし、発売日(ダウンロード可能日)も決まっていないので私は基本無視です。見てもYouTubeくらいです。YouTube見ていてPowerShellとコマンドプロンプトが簡単に切り替えられるのはいいなーと思いました。
Windows11よりVisualStudio2022の方が気になります・・。.Net6も・・。開発ツールの未来みたいなテーマの討論があったので見てみました。ただ・・デモはなく3人の会話に終始し、英語をGoogle音声自動翻訳したので途中でやめました。デモでもよくわからないのに・・勘弁してくれと思いました。再生数3000ほどでした。

24日(日本時間25日)ナディアさんなんと言うのでしょう。Windows as Serviceという用語はどこにいったのでしょうか。。経営など間違っていると判断したら中小零細は軌道修正が必要だと思います。ただ大企業で多くのユーザがいるものは大変です。

私的にはWindows10はもうやめてくれ!!と前々から思っていました。どのWindows10ですか?から始まります。
最近まで知りませんでしたが、Windows10 Home(S)というS付きWindows10もあります。詳細はさけますが、Sを外さないと基本なにもできません。恐らく学生用に作った無駄なWindows10 Homeだと思います。

ナディアさんなにを語るのでしょうか・・。オリンピックよりかは興味があります。

(25日追記)
25日 am2時くらいに目が覚め思い出したので見てみたら、もう終わっていました。米国マイクロソフトのサイトで録画を見ました。「Windows11そのままじゃん」と思ったのと最後にナディアさんが登場しましたが、Windows as Serviceに対するコメントはなかったと思います。(飛ばしながら見ただけです)。
なおこのサイト多数言語に対応できるような記事を今日みたのですが、英語版しかなかったと記憶しています。マイクロソフトもそんなもの?

米国で有名なIT系サイトにはハイブリッドクラウドに適合したOSだと書いてありました。

なんでもいいですが、Windows10の悪夢は終わり、再度別の悪夢が来るのでしょう。

342233222322222222322222222222222222

賢いソフト発見!!

私がスマホユーザになって7年ほど経過したようです。

ずーと不便に思っていた事があります。バッテリー問題です。どれほど劣化しているのかわかりません。スマホの落下問題もありますが。それはスマホに頼る問題ではありません。

スマホにしたのは私は遅い方だと思います。SIMフリーというものが登場しなければ、スマホにしなかったかもしれません・・。キャリアに縛られないスマホは当時iPhoneしかありませんでした。へそ曲がりな私は皆と同じiPhoneを使うつもりはありませんでした。

バッテリー問題は使用していると劣化するものですが、どれほど劣化したのかわからないという事です。
ノートパソコンであれば、数種類あると思いますが・・。私は基本ディスクトップなの気にしなくていいので調べていません。私のノートパソコンは既にバッテリーはダメで電源ある場所でしか使えない状態になっています。バッテリー状態では
1時間が限界だと思います。

ある時、偶々Androidのバッテリー監視ソフトを発見しました。幾らしたか忘れましたが、数百円だったので即買いしました!無料版はどこまでできるのか知りません。
Vysorを買ってからこの手は無料版は機能しないと考えています。どれほど正確なのか知りませんが。下のスクリーンショットは元々3300mAhですが、今は100%でも2302mAhである事を意味していると思います。この使用可能量は充電する度に変わります。素晴らしいソフトだと思います。おおよそのものがわかります。この画面の下にスクロールすると推定残容量に算出した充電時の情報がプロットしてあります。

オランダのソフトウエアー会社が作ったものらしいです。10人ほどではないかと思います。ソフトウエアーは基本少数精鋭がいいと思います。私のスマホ今3年経過しました。4年間使いたいと思います。画面ひび割れしていますが、気に入っています。ひび割れは・・また落下させると思うのでさほど気にしません。致命的ではないので・・。
このソフトのおかげで、機能不全にならなければ後1年使う事にしました。それを考えればこのソフトウェア安い買い物です。そこらの指針に便利です。ソーラーバッテリーだけ4000円弱で購入しました。想像していた以上に・・重いです。。私が買った初めての災害対策パーツかもしれません。

最近少し調べていて、今のスマホ基本4000mAhあるようです。来年iPhoneがAndroid級に安くなる事がなければAndroidを購入します。日本に流通しているAndroidは世界市場の1割ほどだと思います。どこから買うか考えてはいません。当然3キャリアのものは買いません。

342233222322222222322222222222222222