.Netへ

米国マイクロソフトは数年前から.Net(以下dotNet)というライブラリーを推進しています。今現在.Net Fremework(以下dotNet Fremework)とdotNetの2本立てです。

最近dotNetのVersion6が正式リリースされ米国マイクロソフトで開発者向けの大きな発表会があったようです。dotNetを使ったスマホアプリ開発の動画をYouTubに多数アップしています(あまり再生はされていません)。

dotNetはLinuxでもIOS、Android、MacOS、当然Windows、その他・・全て開発できるライブラリーです。ただWindows以外ではmauiという拡張機能を追加するのが一般的です(恐らく)。dotNet  maui Blazorというものもありクラサバですが、ブラウザーで動作するものが開発できます。mauiとBlazorは実際使った事がないので詳しくは知りません。先日初めてmauiを使い自分のスマホを接続しサンプルプログラムを起動させました。スマホにHellow Worldの画面がでてきました。スマホ単独で簡単に動作するものであれば開発はできますが、通信をどうコントロールするのかは調べ試行錯誤しないとわかりません。

既にマイクロソフトは20年ほど推進してきたdotNet Fremeworkは今現在リリースされている4.8が最終リリースで今後機能拡張はしないと宣言しています。mauiの前にマイクロソフトが普及促進していたXaminも終了らしいです。Xaminはマイクロソフトが買収したものです。一時期盛んに宣伝していました。
当分dotNet Fremework 4.8は利用でき、Windowsのカーネルがとんでもないものにならなければ動作すると思います。多くのWindows開発者はdotNet Fremeworkの利用を継続するでしょう。2022年今現在でも最近版ソフトウェアでC++2010年版のライブラリーを使ったものがインストールされる事は少なくありません。

次のdotNet7からネイティブバイナリーをサポートすると言われています。これは非常に大きな事です。dotNet Fremework、dotNet 6で作成したプログラムは必要に応じてライブラリーを呼び出しています。これの意味する事はターゲットにdotNet Fremework、dotNet 6(のなにかしら)がインストールされている事が前提になります。ネイティブバイナリーは事前の導入は何も必要ないという事になります。スマホアプリには必須な事です。

VisualStudioの開発ツールは既に.Netのライブラリーを使う事をデフォルトにしています。(最近のパッチでそのように修正されたと思います。)

doNet maui少し見ただけですが、画面設計は全てXMLで記述する為初心者には敷居は高いと思います。今後どうなるのかは知りません。ただXMLを変更は即座に動作させている画面(例えばAndroid)に反映します。

最近、Pythonやら何かといわれています。データ解析向けとか言われますが・・本当にインタプリタ形式でしかないのであれば時間がかかデータ解析どこではありません。
また変数に型宣言ができるようになったのは最近のバージョンからだと聞きました。型宣言は重要な事で、型宣言必要ないと言われても明示するのが常識あるプログラマーです。Pythonの文法はさほど難しくはありません。既にあるのかもしれませんが、少なくとも中間言語ができるコンパイラーは必須です。Python歴史は古いですが、まだ幼少期のような感じです。今後なんらかの意図で大幅に改善されるかもしれません。ここらがオープンソースのよく見えない部分です。今のPythonで満足できるのであれば初級プログラマーでしょう。

次回プログラム作成からdotNetを使います。ただmauiは色々事例がでてこないと私には使えません。恐らくdotNet7か8で参考サイトなど充実すると思いますが・・どうでしょうか。

日本マイクロソフトは相変わらずAzureの営業部隊でしかありません。日本マイクロソフトは私の中ではどうでもいいと思っています。マイクロソフトは米国マイクロソフトしか頼りにはなりません。

342233222322222222322222222222222222

テニススクール再度変更に・・。

今のテニススクール、コートはスポーツ施設を運営する会社からレンタルしています。この施設ゴルフ打ちっ放し、ミニサッカーもあります。公営でもないのに駐車場が広く、週末でも一度も満車はみた事がありません。

数か月前に、このスポーツ施設が土地を売り出し既に契約が締結されたと聞きました。いつ締結したのか知りませんが、半年前に閉鎖が発表されました。スクールのヘッドコーチが「テニススクールは近場に移転する」と言っていたので信用していたのですが、近場は結局見つからず、相模原は廃校し新横浜と統合すると発表されました。(新横浜もレンタルで、定期更新していると思います。調べるとこのテニススクール経営基盤は貧弱なものでした)。

無駄な駐車場を考えれば敷地を売り出すのはしょうがない事です。新横浜など通う気がないので再度テニススクールを探しました。探すにあたり、、、無謀なのはわかっていますが・・私はシングルスのスクールを探しました。)。

シングルスコースはなかなかありません。あっても上級者のみのものです。中級にあたる初級シングルスコースを探しました。

数か所見学に行きました。体験するのも面倒なので見てから気に入れば体験です。丁度よい初級シングルスをもつスクールが1か所見つかりました。車がなければ無理な、自然豊かなところです。恐らく夏は虫が多く、冬は寒いのだろうと思います。自宅からは車で30分から40分です。
ここで初級シングルスの体験をしました。雨の後だったのでボールが重いのはまだしょがないとして、湿気で初めてと思うほど大汗をかきました。めちゃ走らせられました。今のスクールも始めはきつかった記憶があります。

テニスは下半身競技だと最近思います。多くの方々は上半身ばかり意識しがちです。いかにヒットポイントに足をもっていくかが重要だと思います(最近よく思う事です)。

初級シングルス、困ったのは年寄りがいないという事です。20,30代が中心です。。。。テニス初めて10カ月ほどたちました。どうなるやら・・。よいダイエットにはなっていると思います。

最近、スクール内では「移転後、どうするんですか?」が話題のひとつです。数人は新横浜に行くようです。少し話していたら、スクール生の多くがテニススクール2か所通っているものがいる事に驚きました。。。幾らテニススクール使かっているんだろうという感じです。。スクール2か所通うのも自己満足なのでしょう。私は稀に同年齢くらいの方にプライベートレッスンしてもらうのがいいと最近思っています。スクールは毎週テニスする場です。そこから指導されることは少ないものです。

いろいろあるなーと思います。近場で私に多少できるスポーツはテニスくらいなのでテニス続けます。


342233222322222222322222222222222222

DX?

「IT」の時も思いましたが、「DX」ってなんだろうと思っていました。DXでググってみました。

この用語は、2004年にスウェーデンの大学教授が「進化し続けるテクノロジーが人々の生活を豊かにしていく」というものらしいです。DX直訳するデジタル革命です。大学教授らしい・・意味不明です。

DX事例で検索するとNetflixがありました。宅配サービスをやめて、映像配信したのがDXらしいです。これが・・。。。Netflixの映像配信は今考えれば成功例です。ただいろいろ苦労はあったと思うし、失敗していれば会社は倒産しています。今のNetflixの成功は長年にわたり課題の克服、新たな動画配信技術の試行錯誤があったのではないかと想像します。恐らく今でも進行中だと思います。

AmazonのAWSをAmazonのDXのたわものだと言うかもしれません。彼らは通販利用が暇な時期のコンピュータリソースの使い道をいろいろ試行錯誤したのです。そして創業したばかりの会社にコンピュータリソースを貸し出す事を考えたのです。短期の貸し出しがスタートです。今のような長期利用のAWSの利用は当初考えてもいなかったと思います。ただ今でもAWSの最長契約期間は3年です。

DX例をいくつか見ていくと、会社経営を大きく転換したり、大きな機能を授けるような変革という意味です。DX例にはありませんが、当然失敗したものも多数あるでしょう。。DXの例にはクラウドを使ったものが多いです。日本では小松製作所がありました。なんでもすべてのトラクターの情報をクラウドに蓄積し、保守性を向上し、盗難防止なんちゃらと・・と書いてありました。小松製作所のこの話はどこまで本当なのかは知りません。当然ユーザ側の費用負担も増えるので対象外も多数あるものと想像します。

なんとなくDXというものがわかりました。まあなんでもいいですが、DXという言葉を多用する方々は本来の意味をわかっているのでしょうか。大規模な改革など日本でも欧米でも難しいと思います。欧米の方が外部から経営者を招いたりするので改革事例は多いと思います。

DX、調べたら割合くだらない事でどうでもいいわ!と思いました。なんにしても会社組織の在り方、改革意欲をまたせ、失敗を諫めず長い道のりで改革するという意識がなければ改革などできません。

DXとかなんちゃらとかそういう言葉遊びはやめてくれ!と思います。DX、ずーと調べず放置していました。しかし2004年の言葉なぜ今流行るのか・・?そもそもどこがDXと言い始めたのでしょうか。メディア?海外?なんでもいいですが、このような言葉に振り回されず、その真意みたいなものを確かめ、自社に何が不足しているのかメディアの話などあくまでも暇つぶし的に参考するのがいいと思います。彼らは専門家でもなく、試行錯誤もしていません。

メディアは見るのは寝際、朝(垂れ流し)、一番見るのは車の中でしょうか・・・。新聞は費用対効果で不要と考えました。今の若者のようにネット情報が全てとも思っていません。気になる事は調べればいいだけです。海外メディアも含めて。真実はなにか、情報過多なこの時代自分の見地が重要だと思います。

342233222322222222322222222222222222

マスコミは取り扱わないサイバー攻撃

大手食料素材会社が大規模なサイバー攻撃を受けたというので調べてみました。
なんでも前代未聞のサイバー攻撃を受けたとか・・攻撃は全データ暗号化です。暗号化は基本身代金要求だと思いますが、身代金要求はあったのでしょうか。すごい気になります。

メディアはことの詳細を振れないので、この企業について少し調べてみました。システム子会社をもっています。サイバー攻撃は7月7日で、恐らく決算発表できない事実を公表し、世間に出たと思います。経理システムはM〇Sという業者のものを使っているようです。ただM〇Sは今回の事件をサイト上に公開していません。無関係なのでしょうか。経理は既に別システムを使っているのでしょうか。
バックアップデータも全て暗号化されたとあります。データがどこにあっても同じ事だと思います。当然クラウド上でも同じ事です。クラウドだから安全とかそういう話はありません。

身代金がなかれば、外注かなにかが・・どこかのサイトで拾ってきて内部で実行させたのでしょうか。
私がシステムの担当で自社がそのような攻撃にあったらどうしたでしょうか。実際攻撃された企業と同じく専門家に頼るしか方法はないと思いますが、ただ彼らはどこまで信用できるのでしょうか・・。頼るのであれば海外のサイバー専門企業ではないかと思います。

個人的に決めていいと言われたら、身代金要求があったのであれば、それを払い「どうやって潜入したのか聞きたい」と思います。身代金の額にもよりますが、1.5倍払うので・・教えてくれとかありではないかと思います。攻撃された方法がわからなければ守りようはありません。

デジタル庁はことの詳細を調べ発表する必要があると思いますが、どうするのでしょうか。非常に重要な事です。(まだ発足前の事件とかで何も調べはしなさそうな気がしますが・・)。

サイバー攻撃ではないですが、数日前高級車にPCを接続しハッキングし、持ち去られるという動画を見ました。車のハッキングは高級車であればあるほどいろいろ制御されているのでなんらかの方法で持ち去られる事があると思います。EV車など簡単になるのではないかと思います。
高級車の自動車整備士の機材であれば会社から持ち出し・・いろいろできそうな気がします。ここらの機材の管理は重要だと思いますが、あまりそれをしているようには思えません。

ハッキングを学ぶ事は重要な事だと私は思います。ハッキング手法がわからなければ守る事はできません。今学ぶ機会と意欲が私にあればハッキング手法です。メール爆弾とかそういうのはどうでもいいですが、今回のサイバー攻撃はそんな単純ではないと思いますが・・どうなのでしょうか。

サイバー攻撃は今後ますます増えるでしょう。どこの企業が受けたか報告する義務はないかと思いますが、どこかの機関で数と件数と請求額をまとめ報告する必要があると思います。重要な事です。

今のままであれば、狙われたら身代金を払うしかないのでしょうか。守るより攻める方が簡単なのです。守るには攻めるものの数倍の能力が必要です

342233222322222222322222222222222222

 

マイクロソフトがWindows365を発表した訳

マイクロソフトはWindows365というものを発表しました。
なぜに仮想WindowsPCを発表したか、米国内の現状らしいです。

米国の日本で言う小中学の教育機関ではChromebookが主流らしいです。理由は安価だという事です。ChromeBookはWindows,iPadの半額以下です。米国は基本、自治体が買うので安くする必要があります。(教科書も毎年使いまわしをする自治体もあるようです。無駄に金かける日本とは大違いなのです。)

そこでマイクロソフトのWindows365の出番が来ます。ChromeBook上でWindowsを動作させ、教育機関がGoogle製品を中心に使い教育するのを防ぐのが狙いらしいです。恐らくマイクロソフトは教育機関には驚くほど低額で提供するのではないかと思います。ただ同然だと思います。。

日本マイクロソフトが宣伝しているような、企業で使うものではありません。日本ではほぼ需要はないと思います。。

YouTubeでカナダの方が仮想PCの話をしていたので、上記のようなコメントをしたところ、返答がありました。

返事は・・・(Google 翻訳そのまま)。
このビデオは、AzureでVMを実行する方法について説明しています。 Windows365は別の製品になります(同じテクノロジーに基づいていますが、異なります)。 いずれにせよ、それは間違いなくChromebookだけのものではありません。 クラウドVMを使用しない理由と使用する理由に関するビデオが他に2つあります。 両方の理由はたくさんあります。」とあります。

これ以上の論争はする気はないですが、初めて海外Youtuberから返信をもらいました。YouTubeをよく見る私はコメントする事も多々あります。仕事から遊び、その他全てです。

Windows365に関する私の回答は「No way、そんなアホな」は変わりはありません。日本では、なんのメットもないと思います。1、2年契約すればパソコンが買えるような価格で日本では販売すると思います。
そもそも
ネットに接続しないと何もできなのはいろいろ弊害があり、日本で普及するなど考えられません。

342233222322222222322222222222222222

私のブログで読まれているのはVysorについて書いたものでした・・。Vysorその後、Telegramも。

私の日本語能力の低さは自覚しています。誤字脱字も多いと思います。ブログを書き少しでも直ればと思い始めましたが、思うがまま書いてしまうので治りません。
笑われると思いますが、作家を夢見ていた時期もあります。(こんな低レベルな日本語でも論文で数十万稼いだ過去・・があります。熱意の文書だけは書けるようです)

このひどいブログでも読んでくれるような方がいて多いものをリストアップしたらVysorに関するものでした。
https://simple-computer-systems.jp/ima/2019/07/18/vysor/

2019年3年程前に書いたものです。久々に読むと・・・文書が下手で意味不明です。Vysorに関する日本語の記事が少ないのが理由だと思います。読んでいただいた方申し訳ございません。

当時も書きましたが、Vysor素晴らしいのは初期費用4000円でその後永久に使えます。久々にVysor立ち上げたら更新されていて最新のAndroidに対応していました(3年前と同じスマホですが・・頻繁に更新してくれるメーカーのものなのです)。一時期音声が再生できないというのがありました。Android側で勝手に仕様変更した為だと思われます。それにも見事に対応してくれたようです。

Vysorを利用するにはスマホをroot化する必要があります。管理者権限のアクセスをVysorに与える必要がありまます。よくわかっているのか、わかっていないのか知りませんが、root化を嫌うものがいます。WindowsでもLinuxでも少しシステムにアクセスする必要があればroot化(管理者権限)は必須です。騒いでいるものは何が気に入らないのかわかりません。それよりパソコンに無料のAndroidエミュレータを導入する方が私は嫌です。無料の意味がわからないからです。エミュレータで動ないゲームは数多いです。root化により動かなくAndroidゲームも少数あります。何かあったと記憶しています。

root化で何か問題があればイニシャライズしてOSを再導入すればいいのです。。root化方法は基本同じだと思いますが・・WEBサイトを見ればroot化ソフトを導入しなくともできます。

私はスマホ数回OSを再導入しました。問題があったのではなく他のカスタマイズ版OSを導入したからです。結局初期のOS(メーカ純正のカスタマイズ版Andoird)に戻しました・・。
Androidは基本Googleドライブに好意?勝手?にアップロードしているので同じユーザでログインすれば使っていたアプリなど勝手にダウンロードします。(LINEは無理です。LINEはストレージ上に履歴を残します。スマホ変更するとLINEの移行が大変です。他のSNSは独自のクラウド上にあるので何もしなくとも履歴は残ります。日本人がLINEをする理由は他のSNSを知らないから??私には理解できません。

私はTelegramというものを使っています。家族だけなので別に問題はないかと・・。一番安全なSNSツールだと言われています(香港の民主化活動家が使っているとか聞いた事がありますが・・実態は知りません)。最新版では他のSNSをTelegramに移行する機能をつけたらしいです。Telegramも無料です(スポンサーがいるようです)。TelegramもVysor同様少人数で作っていたと記憶しています。最新は知りません。。Telegramの作者はロシア人で政府に暗号化の公開を要求され亡命したように記憶しています。

Vysorの話からずれました。。Vysor、一番の問題は日本語の説明がないという事だと思います。Telegramもありません。どんなソフトウェアでも日本語の優先度は基本低いのです。英語版でしか両方とも使えません。

VysorもTelegramも日本語の入力などは問題なくできます。英語版WindowsでIMEだけ入れて日本語入力しているようなものです。私はさして気にしません。

Androidで画面を拡大し、ゲームなどで遊ぶのであればVysorはお勧めします。4千円は払わないと単なるゴミソフトに見えます

世界中のチャット系SNS全て使った結果Telegramにたどり着きました。。ただ今見たらSignalというものがありこっちは日本語に対応していそうです(私はどっちもいいですが・・)。Signalはオープンソースらしいです。Telegramの収入源は煩雑でよくわかりません。暗黒世界から補助金があるようです(なのでセキュリティが高いのかもしれません。私はセキュリティはどうでもいいです。移行が楽な方が重要な事です。)。

私は参考までにAndroid上で稼働するゲームを稀にします。Vysorついでに最近のゲームもしてみました。その時売上ランニングNO1と言われたものです。どうやって課金額を調べているのかよくわからりません。Googleが発表しているのでしょうか。。そんな事はしなさそうですが・・そこらの仕組みは知りたいものです。

342233222322222222322222222222222222

IBMは消えるのか。

コンピュータなにも知らないで就職し、情報システム部に配属され2年目に全盛時代のIBMに出会いました。これが国産メーカであれば今の私はなかったと思います。IBMの「THINK」というロゴが大好きでした。
当時のIBMは大型汎用機のノウハウをオープンにして学ぶものには奥深く迄学べるという姿勢でした。私は貪欲にIBMワールドを学びました。

そんな全盛期のIBMが迷走を始めたのはさほど時間がかかりませんでした。IBMで成功したのは大型汎用機とオフコンだけと言っても過言ではありません。その他成功と言われたものは思い当たりません(失敗は数多く知っています・・トークンリング、OS/2などなど。。)。

私は初めてWindowsを見た時にIBM大型汎用機の知識を捨てる覚悟をしました。これからWindowsの時代だと認識しました。マイクロソフト、Windowsなどあまり聞かない時代です。

Youtubeで面白いものがありました(日本語字幕で見ました)。ジニーさん初の女性IBM CEOで注目されました。ただ成果はなかったようです。

ジニーさんの後継CEOはRedHat買収の中心だったインド生まれのアメリカ人です。米国は基本、人種差別の国です。マイクロソフトのサティラCEO(インド生まれのアメリカ人)も言っていますが、人種差別は常日頃感じたと。IBMでアングロサクソン系以外のものがCEOになった事は驚きでした。
CEOになってまずした事はドミノの売却です。RedHat買収は高額であったようですが、IBMに恩恵を与えたのでしょうか。ドミノのようになる感じがしますが・・。

IBMは今後利益率のいいクラウド、AI事業だけにシフトし、他は別会社にして上場させるかと・・別会社の株主は誰がなるのかは知りません。IBMが所有するのか全て売却するのか・・。私は全て売却するのではないかと思っています。そしてあのPowerCPUをどうするのでしょうか。私は過去からPowerは消えると断言していましたが。。

クラウド、IBMは全世界のクラウド市場の3%ほどのシェアーだそうです。Amazon、マイクロソフト、Googleなどの足元にも及びません。クラウドがそもそも将来安定する事業かどうかも定かでありません。クラウドはクラウド業者の囲い込みの為だと最近よく言われています。クラウド高額である事も囁かれてきました(初めからわかるだろう!と私は言いたいですが。。)
高利益製品を追求するのがIBMです。

IBMが量子コンピュータに力を入れているのはわかりますが・・まだビジネスになっていないと思います。

このままではIBM消えてなくなりそうな気もします。全盛時代から衰退期を見てきた感じがします。私の知っているものも多くが日本IBMですが、去りました。

IBM「THINK」していますか?このままであれば消えても不思議ではありません。

追記)私の好きだったマイクロソフトはもうありません。今からコンピュータ学ぶのであれば何がいいのかわかりません。自ら考えて他人に従う事ではないと思います。

342233222322222222322222222222222222

相次ぐクラウド障害そして東証

最近、毎日のようにどこかのクラウドサービスが停止しました。原因は発表されていない?ので知りません。

Google、AWS、Azureの順でした。そして・・iCouldまで・・、どこかにハッキングされているのでしょうか。。

私に影響するのはAzureというかOffice365ですが、オンラインで使わなければ問題ないようでメールの送受信は問題ないように見えました。(Google関係は私用なのでなんでもいいですが・・)

WEBからOffice365にアクセスすると、訳わからない画面が出てきました。

 

 

Googleの障害の時、故障したロボットが表示され、The requested URL was not found on this server. That’s all we know.と表示されていました。That’s all we knowは一言で言うと”それだけ”です。仕事で使っているものには怒り心頭だと思いますが、アメリカではそういうのが多いらしいです。もう十年以上前ですが、大型ハードが壊れ米国から送られてきたものにはニコちゃんマークが張ってあったとか聞きました。。

ころでクラウド障害多いと思いますが、SLAは守られているのでしょうか。SLAはService Level Agreementの略でサービス保証の合意書のようなものだったと思います。クラウド過去99.999%の稼働を保障するとか聞いた記憶がありますが。。

数日後・・・
東証システムが1日ダウンしました。どんなシステムか見ていないので知りませんが・・。記事を読む限り、高額なクラスター構成のように思えます。「切り替わり」というとクラスターにしか思いません(発表したのは専門の方でないのでわかりませんが)。OSはRedHatのLinuxのようです。原因究明は米国かRedHatのエンジニアも加わるものと思われます。
ただ、どう考えても富士通の超エリートの方が仕様を考え、プログラミングしたものだと思います。どんな賢い方でも想像できない事は発生します。テストで全パターンするなど無理な話です。仕様設計が問題あれば、どんな方であろうが全て水の泡になります。

謝罪よりも原因発表をして欲しいものだと思います。

トラブルを正しく発表する事は必要な事で、それが今後のノウハウになります。

342233222322222222322222222222222222

Agroop

コロナ報道をしているニュースで都内の人出前日比を発表していました。
この数値情報がAgroop社提供とあり、この企業気になったので調べてみました。

Agroopはソフトバンク100%出資の会社でした。なるほどと思ってしまいましたが・・。
ソフトバンク系キャリア、ソフトバンク系ではないスマホはYahoo系の無料アプリを導入しているスマホから情報を取得しているようです。遥か前に孫さんがそんな話をしているのを聞きました。それ聞いて無料アプリの導入はしないようにしました。私の個人情報はなんでもいいのですが、知らない決済などされたらたまったものではありません。。
統計情報は数値のマジックです。分母を何にするかにより大きく数値が変わります。この人出の前日比はさほど変化はないかもしれませんが・・。

よく「個人情報、個人情報、個人情報・・・」と言いますが、個人情報を得る事は過去の法も何もない時代より、スマホ社会の現代の方が簡単な気がします。

今どこにいるのか・・何をSNSに書き込んだ、何をしているのか・・スマホをもっていれば特定個人を監視する事は簡単な事ではないかと思います。

スマホは基本怪しいものだと思っています。個人情報を気にするのにスマホを手放さないものが多い事が驚く事です。

IT関連中国企業へのパッシングが激しいですが・・・中国で企業発展をしようとしたら中国共産党に従わなければ、大企業などなれないし、海外に製品を輸出などできないと思いますが・・。嫌でも従うしかないと思います。そんなの中国企業に委託するので前々からわかる事ではないかと思います。。

Android で中国でないスマホなどあるのか?と思います。iPhoneも中国で組み立てではないかと思いますが・・詳しくは知りません。

Hawei版Google Playを見た事はあります。多くのアプリがありました。これで一番困っているのがGoogleではないかと思います。数年したらHawei版Google Playが世界標準になっているかもしれません。Hawei、素晴らしい技術を持ったメーカです。安かったら次のスマホで買いますが・・高性能のものは高いです。

コロナ感染がどれほど続くのかわかりませんが、この際、個人情報をある程度オープンにして誰がどこの店、公園などにいたなど記録して自由を保障してもらった方がいいような気がします。
私は今は言われなくともどこも行きませんが・・、若ければどこかに行っていると思います。。飲食業などなど、これ以上の自粛は無理だと思います。私には根拠のない「いじめ」としか受け止められません。
数日前?に韓国で店に入店する際、QRコードを読み取っていましたが、それを真似すればいいと思います。日本では法的?に無理だとか言っています。

中国から日本に来て長年暮らしている方が「自分が求めた社会主義国家がここにある」と言っていました。(この方も言っていましたが、30年ほど前の中国は肉は配給制にしなければならないほど先進国とはかけ離れていました。。それが・・今や配給制よりひどい格差の中国だと言っています。)私も日本は社会主義国家だと思います。社会主義国家は「結果に拘らず、一生懸命していますという姿勢」を見せればいいのです。欧米、そして中国も結果が全てです。

社会主義国家であれば・・監視社会を作ればいいのです。。監視は一番コストがかからず正確です。監視されるのか嫌な方々は行かなければいいだけです。
Agroop社のやり方もそうですが、監視はさほど難しい話ではないと思います。。

私は毎朝測定できる機器を提供して欲しいです。その情報が日本政府だろうが、中国だろうがどこに流れてもいいです。ただ異常がなけばないというレッテルを張ってくれと思います。面倒なくて一番いいと思います。異常があれば「連絡先一覧に自動で連絡してもらう」。便利だと思いますが、コロナだけでなく他の感染症も・・楽でいいわと思うのは私だけでしょうか。モルモットになれというのであれば喜んでなります。。

342233222322222222322222222222222222

日本はIT後進国か?

またまたメディアが〇〇の一つ覚えみたい「コロナ通知アプリまたしても不具合。日本はIT後進国である事が再認識された」などと言っています。

本当に日本はIT後進国なのでしょうか?そもそもメディアは後進国と判断できる能力があるのでしょうか?

私は日本はIT後進国ではなく、「日本の教育」、「日本人の基礎的な部分」がコンピュータシステムに不向きなのではないかと思います。

基本的に日本人は真面目でコツコツ型である事を重要視します。
欧米は違うと思います。結果が全てでその途中何をしていても、日本ほど重要視はしません。某首相みたに長年在籍して何の結果もないものを低評価します。
一生懸命していても結果がでなければ何もしていないのと同じというのが私の持論です。この首相が一生懸命やっているかは私はわかりません。結果なにもないというのは私の個人的な認識です。
教育も日本は先生の言う通りしないと評価されませんが、欧米は各生徒の独自能力を大切にします。

ソフトウェアは金のない若者が起業して世界に売りさばく事を始めたのが米国です。その後インド、東欧、中国などもその後を追いました。日本でこんな発想をさせる教育などありません。

日本では業務の迅速化の為に「人手」というリソースに頼ります。。派遣社員のようなものが多いのは日本です。
海外でも当然派遣社員はいます。ただ派遣社員の役割は大きく違います。派遣社員は完全なプロで社員より高額な人がほとんどらしいです。日本のように派遣されてから教育して・・などというやり方ではないようです。

ソフトウェア以外ではコツコツ真面目な日本人しかできないものは数多いです。製造業の日本系海外工場は基本日本人が海外で働く事が多いです。決められた事をキチンとする能力は日本人が秀でているようです。ただ新たなものを生み出す事は日本人は苦手です。

日本で唯一有名なソフトウェアは将棋ソフトのアリゴリズムらしいです。この方天才と言われています。この方のアリゴリズムで飛躍的に将棋ソフトの能力が上がったとか・・。ただ世界で必要としているものではありません。

日本はIT後進国ではないと思います。ITとか議論する前の話です。昭和型のマンパワーに疑問をいだく事がまずは必要です。

失敗をよしとしない日本企業体質にも問題があります。「成功例」は重要なのではなく「失敗例」が重要というのが海外の考え方です。ミューヘンの公共機関のパソコンのOSを莫大な費用を投資してミューヘン版Linuxデスクトップを開発し、数年でWindowsに戻しました。何を考えたか知りませんが、再度Linuxにトライしていると何かで読みました。

使えるITというものを作るにはどうすればいいか。答えは簡単です。「人減らし」です。ここらも「システム化->人減らし」ではなく「人減らしー>システム化」という流れが重要なのです。

人がいなければコンピュータシステムに依存するしかないのです。そして利用者も積極的に協力しないと使えるシステムなどできません。それが日本に一番欠如している事です。

コロナ通知アプリは導入してみました。。なぜにこのようなものを作ろうと思ったのか発案した人に聞いてみたいです。スマホ所有者何%の導入を狙ったのか、なぜに作ったのか不思議な話です。メディアはなぜにここらの追求をしないのでしょうか。政府から「勘弁してくれ」と言われているのでしょうか。

日本はIT後進国かどうかは、私は後進国ではないと思います。何をもって後進国というのかわかりません。日本はIT専門家は少ないです。メディアには、評価できる能力などありません。

先日、日本政府の情報システムにAWSを採用すると何かで見ました。政府は税金を使えばいいだけなのでコスト意識もなく基本「見識者」という方々の提案ではないかと思います。
日本政府はNTTデータ系のクラウドサービスが頻繁に停止するので、停止した場合・・{世界のAWSが停止しているのだからしょうがない」と言い訳したいのでしょう。AWSはいいですが、そこで何をするんでしょうか・・。

ここも世界のクラウドから大きく逸脱しています。世界標準はHybrid型クラウドです。期待はしていないので私はなんでもいいです。AWSの売込み今後増えるでしょう。毎日朝7時AWSの売込みメールが届きます。いい迷惑です。

日本人は永遠に日本人であるべきかもしれません。IT音痴であれば、別段海外製品を使えばいい話です。今更世界覇権をしようと思っても無理です。

コロナで話題になったZoomですが、このようなものを日本人は作れないと思います。なぜなら初めから仕様にいろいろ盛り込むからです。Zoomの初期版を発表時、「このセキュリティ欠陥の多さはなんだ!!。発売を延期しろ」と日本企業であれば言うでしょう。海外は発売した後に随時対応していけばいいだろう・・と。ここらの考え方の違いも大きなものです。そもそも日本企業が思うほどセキュリティなど多くのものが気にしてないと思います。そういうつまらない問題を取り上げるのもメディアです。

セキュティを気にするのであれば、スマホを持たない事です。
そしてGoogle製品を使う事をまずは止めるべきだと思います。セキュティと聞くと、「Google製品使っている?まずはそれを止めれば?」と私は言い返すようにしています。くだらない議論だと思います。HaweiよりGoogleの方が数段上手です。

Googleは言うでしょう。「無料だからいいでしょう。その代償だよ」と。本当にセキュリティを気にしている方々はGoogle製品を排除しているようです。私は私などの情報はどうでもいいので使っていますが・・ただコンピュータリーソースを食いまくりはやめてくれと思います。Google製品重いのです。Chromeが高速なのはChromeのできがいいからではなく、コンピュータリソースを大きく浪費するからです。そこらも世界中でさほど認識されていません。不思議な事です。

342233222322222222322222222222222222